豊臣秀吉一覧

戦国武将の「老後と終活」を暴く〈老いの哲学2〉伊達政宗は「ゴマすり大名」と陰口を叩かれていた

 引き立ててもらえるように、愛され爺さんになるのが、老後ハッピーの絶対条件である。  関ヶ原で負け、2代将軍秀忠の引き上げで、最後は柳川の領地を取り戻し、敗者復活をしたのが立花宗茂。河合敦氏が続ける...

ライフ

佐々木希が不憫すぎる!?「所JAPAN」で同情論が沸き起こる“トイレ不貞”の呪縛

 夫の渡部建が不貞騒動を起こしたものの離婚はせず、みずから家計を支えようというのか健気に仕事を続けている佐々木希。騒動の直前にレギュラーに起用された「所JAPAN」(カンテレ)も辞めることなく続けてい...

エンタメ

戦国武将のグルメ事情「信長のおもてなしスイーツ」「秀吉が虎を食した理由」

 戦場での携帯性と保存性の高い非常食が、「ミリめし」として再び注目されている。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに戦国時代の食を振り返りたい。鉄砲をはじめ南蛮渡来の文物や文化、さらにキリス...

ライフ

歴史家と戦国マニアが激論バトル「もしも織田信長が総理大臣になったら」

 お上からは「県をまたいでの移動は控えるべし」とのお触れが出され、我々領民はいつ完全終息するかわからないコロナとの籠城戦を強いられている。この未曽有の危機に、人々はどんなリーダー像を頭に描いているのか...

ライフ

戦国「10大奇襲」秘聞(3)豊臣秀吉を操った北政所の「性治力」

 合戦の裏には例外なく政略結婚などで政治に利用された女性たちがいる。戦国のオンナは同盟のための人質、はたまた嫁ぎ先の情報を実家に伝えるスパイとして送り込まれたのだ。  河合氏が言う。 「浅井長政の...

ビジネス

戦国「10大奇襲」秘聞(4)毛利元就「あなたについていきます」のデマ

 名将・野村克也ではないが、かの時代にも戦国IDを駆使し、現代顔負けの「情報操作」「謀略戦」を展開する知将が存在していた。例えば、わずか4000の毛利元就(もうりもとなり)の軍が2万の陶晴賢(すえはる...

ビジネス