スポーツ一覧

遅れてきた平成の怪物・清宮にブレイクの予兆!手のひらに表れた変化とは?

 令和の怪物・佐々木朗希(ロッテ)がシート打撃で160キロをマークした5月26日、昨夏の甲子園大会の雄・奥川恭伸(ヤクルト)も実戦さながらのブルペン投球を披露した。早期デビューを予感させる2人の躍動感...

スポーツ

巨人・元木ヘッドにパワハラ疑惑!? 若手への「踊れ指令」で広まる憶測

「あのさあ、球団の人も悪いと思うんだけど、あれ『踊れ踊れ』って俺、パワハラだって言われんだけど!すっげえ、あの(映像の)作り悪くない?」  巨人の元木大介ヘッドコーチが冗談まじりに苦言をていしたのは...

スポーツ

「基礎よりも実戦」佐々木の育成方針を転換させたロッテのチーム事情

 令和の怪物がコロナ禍の閉塞感を解消してくれるかもしれない。  6月19日の開幕戦決定が発表された5月25日、千葉ロッテの井口資仁監督がオンライン取材で令和の怪物・佐々木朗希投手の“実戦デビュー”を...

スポーツ

「全国大会を高校球児たちに」里崎氏が「2月の甲子園」開催を推す理由

 プロ野球は無観客で6月19日に開幕することが決まった。それだけに、「夏の甲子園」が開催されないことに、憤りを感じるファンは多いのではないだろうか。元プロ野球選手で「2006年WBCベストナイン」(捕...

スポーツ

「可能性は大城」原監督の“正捕手発言”に秘められた「総動員野球」

 プロ野球の2020年シーズンは6月19日に無観客で開幕することが決定したが、選手の起用法に関しては今年も「試行錯誤の連続」になりそうだ。去る5月22日、巨人・原辰徳監督が報道陣向けの公開動画で野手の...

スポーツ

「夏の甲子園」中止で「ドラフト」の目玉は? スカウトマンの苦悩と打開策

 夏の甲子園大会の中止が発表され、プロ野球のスカウトマンたちは、一様にドラフト会議への影響を口にしていた。指名対象の3年生の成長を確認することもできなければ、地方にいるお目当ての選手が全国レベルで通用...

スポーツ

「夏の甲子園中止」でプロのスカウト困惑!?“練習試合”と称した入団テストも

 そこで終焉とはならないだろう。5月20日、日本高野連は夏の甲子園大会の中止を正式に発表した。高校総体を始めとする他競技の主要大会も先駆けて中止を決めていただけに、有名・強豪校の監督たちも、ある程度は...

スポーツ

世界の福本豊<プロ野球“足攻爆談”>「オールスターで始まった伝統の守備」

 盗塁王13回、シーズン歴代最多となる106盗塁、通算盗塁数1065と輝かしい記録で「世界の福本」と呼ばれた球界のレジェンド・福本豊が日本球界にズバッと物申す!  プロ野球が6月中の開幕を目指すこと...

スポーツ

《没後20年》長州、天龍、三沢…「7大名勝負」で振り返るジャンボ鶴田伝説

 49歳でこの世を去ったジャンボ鶴田。その「最強伝説」が没後20年を経てよみがえった。フルタイムを戦っても疲れを見せない未曽有のスタミナ。日本人対決で見せた「怪物ぶり」は今も語り継がれる。全日本担当と...

スポーツ

1 2 3 4 77