スポーツ一覧

大谷もウカウカできない!エンゼルスに登場した「2人目の二刀流」

 二刀流の抜けた穴は「もう一人の二刀流」で——。エンゼルスのビリ・エプラーGMが「投手・大谷翔平」の復帰プランを明かした。  地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」によれば、投手復帰が5月にスライ...

スポーツ

マルセイユ酒井宏樹が「世界最高峰の監督」から熱視線!プレミア参戦間近か

 フランスのマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹がイングランド・プレミアリーグへ参戦することになるかもしれない。  イタリアメディア「Tutto sport」は、英国の名門トッテナムを率いる名将...

スポーツ

侍ジャパンの「世界野球ランキング」ダントツ1位に漂う脱力感

 1位であるに越したことはないけど…。それでも虚しさが漂うのが、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が日本時間の17日に発表した野球の世界ランキング。昨年11月の「第2回WBSCプレミア12」に優勝し...

スポーツ

「少し遅れるかも」長州力の“メールのような”ツイッターに集まる称賛と懸念

 昨年末にツイッターのアカウントを開設した元プロレスラー・長州力による独特な投稿スタイルがファンを爆笑の渦に巻き込んでいる。  天然発言やユニークな話し口調が人気となり、バラエティ番組でも重宝されて...

スポーツ

秋山獲得を決めたレッズ監督は「イチローフィーバー」の立役者だった

 西武から海外FAを行使した秋山翔吾がシンシナティ・レッズと契約した。レッズに日本人選手が入団するのは秋山が「初」だが、日本とゆかりの深い人物はいる。その1人が“ナショナルリーグのオータニ”と称される...

スポーツ

王貞治会長の「16球団構想」でなぜか注目された前澤友作氏の「月旅行」

 福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長が16球団へのエクスパンション(拡大)構想を打ち明けたのは、1月11日だった。「世界の王さん」の発言でもあるため、その内容は海外メディアにも取り上げられた。NPB...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(4)清原の復活劇だけが注目された

掛布 敬遠だってドラマがあったんですけどね。新庄のように敬遠のボールを打ったやつもいた。小林繁のように敬遠で暴投することもあった。 福本 ルールを変えるたびに、野球がおもしろくなくなっていく。二...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(3)エルボーガードを禁止せよ

掛布 佐々木のケースで言うと、4回戦で200球近く(194球)投げて、準決勝でも百何十球(129球)も投げさせた。バランスよく投げさせていれば、決勝も投げられたと思うんですけど。一人の子供のためにみん...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(2)巨人に行きたい選手がいない

福本 バレンティンもそうやけど、今は巨人よりソフトバンクに行きたい選手のほうが多いやろね。巨人の試合を全国中継でやらなくなった影響もある。 掛布 巨人戦の視聴率が取れなくなりましたからね。野球そ...

スポーツ

1 2 3 4 58