ライフ一覧

ヘビメタ好きの高市早苗氏が敬愛する、ヤバすぎる「悪魔崇拝バンド」とは?

 29日に行われる自民党総裁選の投開票まで、残すところあと数日。岸田文雄前政調会長(64)、河野太郎行政改革担当相(58)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4候補は連日メディアに...

ライフ

「コロナ悪徳商法」の闇実態(3)失業者が詐欺グループ入り

 自身の商売を持続化することがままならないこともある。とりわけ休業を強いられ続ける飲食店では、キッチンカーなどを購入して「宅配」や「移動販売」に切り替える場合、地域によって名称は変わるが、新規事業開始...

ライフ

「コロナ悪徳商法」の闇実態(2)持続化給付金制度も食い物に

 特効薬がない未知のウイルスへの対抗策として、現時点でいちばん有効とされる手立ては「ワクチン接種」だ。今年2月に先行接種が開始され、すでに国民の半数以上が2回目の接種を済ませている。しかし、ワクチン接...

ライフ

「コロナ悪徳商法」の闇実態(1)「特別に小分けで提供する」

 全世界を席捲するパンデミックに紛れて、悪徳商法を繰り広げる輩が後を絶たない。長引く休業要請とは裏腹に、次々と変異しながら日本中で生み出される暗黒マネー。闇実態に緊急事態宣言を発令する! 「半信半疑...

ライフ

北朝鮮人民が恐れる「トンデモ新法」の理不尽実態(3)占い師が独裁者を脅かすと…

 朝鮮労働党による一党独裁体制を敷く北朝鮮。とかく、党トップの金正恩氏の立ち振る舞いを棚に上げた法律が目に余る。その最たるものが、昨年11月に制定された禁煙法だろう。 「喫煙を禁止する法律ではなく、...

ライフ

北朝鮮人民が恐れる「トンデモ新法」の理不尽実態(2)不動産の処分で降格・解任

 韓流ブームと時を同じくして、世に広まったのが副業だ。テレワークで上司の目が届かないのをいいことに、熱中する日本のサラリーマンも少なくない。ところ変わって、北朝鮮でも副業市場は大盛況。しかし本業を疎か...

ライフ

北朝鮮人民が恐れる「トンデモ新法」の理不尽実態(1)「韓流禁止法」で言論統制

 今年12月に北朝鮮の最高指導者就任10周年を迎える金正恩氏。一時は重病説や死亡説まで飛び出したが、先日の軍事パレードでは、国家の食糧事情にコミットしたかのような痩身ボディを披露した。イジメ抜いたのは...

ライフ

総裁選次第で株価一段高「日経平均3万4000円まである」

 日経平均株価はどこまで上げるのか。それが目下、市場関係者の最大の関心事だ。  9月3日に菅首相が退陣を発表してから3万円を切っていた株価が3万円台で続伸していたからだ。ところが9月21日に久々に3...

ライフ

「あんたが黙っててくれ!」坂上忍、麻生財務相の放言批判をしてブーメラン

 麻生太郎財務相が閣議後記者会見で、新型コロナウイルス対策の行動制限について「本当にそれが必要で効果があったものなのか」と疑問を呈したのは9月21日のこと。この日、麻生氏は日本の感染症対策に対する認識...

ライフ

1 2 3 4 232