ライフ一覧

相場の3倍!「転売禁止」のウラで政府が「高額消毒液」を押し売りしていた

 コロナ禍において「供給不足」が指摘され続けた消毒液が、ようやく国内で流通し始めた。  消毒液といえば、酒造メーカーが医療機関向けに「高濃度エタノール製品」を販売するなど、民間企業が率先して品薄状態...

ライフ

コロナ禍のムラムラを不貞で解消!?「マスク密会」がすぐにバレる意外な理由

 ついに全面解除へ!? 5月25日、諮問委員会は4月7日より緊急事態宣言が発令された北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道県の解除を承認。これを受けて政府の「対策本部」が正式決定する見通しだ。  ...

ライフ

「店が潰れる」昭恵夫人“ボヤキ報道”の渦中に営業再開!? 現地を訪れると…

「昭恵夫人が経営する居酒屋が6月より営業を再開するとのことで、すでに予約の受け付けをスタートさせているようです。豊島区では飲食店に『営業するな!火をつけるぞ』と貼り紙をした男が逮捕されていますが、あれ...

ライフ

無痛乱打療法で「コロナ薄毛」を一発解消!「30分で毛が生えた」実体験ルポ

 コロナ感染拡大防止の自粛生活によるストレスで「コロナハゲ」なる薄毛化の悩みが増える中、従来のものとは一線を画す「日本初の発毛療法」があった。消えたはずの毛根まで再生させるという常識を覆す驚きの施術を...

ライフ

“陰謀論”も噴出!韓国製「ニセ消毒ジェル」はなぜ6万本も輸入されたのか

 5月19日、消費者庁は「アルコール71%配合」とラベルに記載されたハンドジェルが実際にはアルコール濃度が半分以下しかないとして、輸入販売会社「メイフラワー」に対して景品表示法違反(優良誤認)で再発防...

ライフ

“予言の書”「首都感染」作者が語る「第2波への備え」と「地方創生」

 この騒動渦中、「予言の書」と呼ばれる、ある書籍に注目が集まっているのをご存じか。タイトルは「首都感染」(講談社)。2010年に出版されたこの小説は、今のコロナ禍を未来からトレースしたかのような、驚く...

ライフ

コロナ禍で変わる葬儀「ご遺体は透明なケースに」「遺品にもウイルスが…」

「新型コロナで志村けんさんが亡くなった際、実兄は遺体との対面すら許されず、『悔しい』と涙を浮かべていました。岡江久美子さんの夫の大和田獏さんは、火葬にも立ち会えなかったようです。このコロナ禍で葬儀の仕...

ライフ

吉村府知事に「独裁者」のナニワ風評!メディア露出は“悲願達成”の手段!?

 大阪府民のみならず、全国区の人気を得た“大阪のプリンス”こと吉村洋文府知事。その人気を前に、“東京の女帝”と呼ばれた小池百合子東京都知事がかすんで見えるほどだ。  小池氏からかつて「排除」発言を引...

ライフ

すでに54人が救急搬送!忍び寄る「マスク熱中症」のリスクとバカ売れグッズ

「消防のデータによると5月1日から13日の間に東京都内での熱中症による救急搬送者はすでに54人にものぼっています。前年の同期間に比べて10人も増加しているんです。コロナ対策におけるマスク着用で、体内に...

ライフ

安倍政権の「コロナ対策」に世界が嘲笑!感染者激減の理由は国民習慣にあった

 新型コロナウイルスによる日本の死者は欧米に比べると圧倒的に少ない。  だが、その一方で不良品のアベノマスクをあらためて検品するのに、血税8億円をポイ捨てである。国家の危機に緊張感ゼロの布マスク姿で...

ライフ

1 2 3 4 88