ライフ一覧

大食い・高橋真麻の「駅弁チョイス」を鉄道ツウが絶賛のワケ

 フリーアナの高橋真麻が自身のブログで紹介した駅弁のチョイスに、鉄道ファンから絶賛の声が上がっている。“わかっている”選択だからだという。  その投稿は3月8日の「お弁当祭り!」と題されたもの。真麻...

ライフ

ラーメン「一蘭」の“豚を使わない豚骨ラーメン”が秘める可能性

 2月28日、豚骨ラーメン専門店の「一蘭」が、”豚を一切使わない豚骨ラーメン店”を東京新宿にオープンさせ、話題を呼んでいる。   「一蘭」のラーメンは外国人にも人気だが、豚肉が食べられないイスラム...

ライフ

映画も公開!ゆるキャラ人気を脅かす「ご当地ヒーロー」のエリートとは?

 日本全国のゆるキャラの総数は約1000に及ぶらしい。ひこにゃんに始まり、ふなっしー、くまモンなど、地域認定・非認定のキャラも含めれば、その数は1200ほどにも及ぶかもしれない。まさにバブルかのごとく...

ライフ

映画「翔んで埼玉」に続いてゴーン被告もまさかの“埼玉イジリ”!?

 日産自動車の前会長であるカルロス・ゴーン被告が3月6日、保釈され東京拘置所を出た。この時の気合の入った変装に注目が集まっている。  ゴーン被告は作業着と作業帽を身に着け、マスクをして別人に変装。そ...

ライフ

「危ない眼科治療」本当の常識(4)2万件以上の手術経験医師を選ぶ

 ちなみに、日本で白内障の予防薬として使われているカタリンなどは、もともと肝臓の代謝の薬として考えられたもので、白内障に対する医学的効果が証明された薬ではないというから、これまた驚きである。  せっ...

ライフ

「危ない眼科治療」本当の常識(3)「眼球体操」が絶対NGな理由

 ところで、現代はパソコンやスマホなどで目を酷使しているため眼精疲労を訴える人も多く、「目にいい」とされる商品が人気を呼んでいる。 「家庭の医学書で紹介されている、風景写真を見るとかピンホールメガネ...

ライフ

千円以下、時間無制限も!「飲み放題戦争」がすさまじい

 外食産業の〝飲み放題〟が熾烈なバトルを繰り広げている。千円以下も珍しくなく、時間無制限を謳う驚愕のサービスも登場した。  ファミリーレストランでは、和食さと(サトフードサービス)とバーミヤン(すか...

ライフ

「危ない眼科治療」本当の常識(2)医療法違反行為を平然と…

 昨今では近視が治る手術としてすっかり定着したレーシック手術。中には「日帰りで簡単、格安」をうたったものもあるが、実はこの手術も本来、高度な技術と最先端機器が必要になる。 「レーシック手術で使用する...

ライフ

「危ない眼科治療」本当の常識(1)日本は世界から20年遅れ

 年齢を経るにつれ、次々と衰えや不都合が出てくる代表格が「目」である。それではと眼科へ行けば、技量不足の医師に時代遅れの治療を施され、症状はさらに悪化─。現代眼科医療の驚くべき実情と対策を、世界最高の...

ライフ

1 38 39 40 41 42 43 44