ライフ一覧

小池都知事が「TOKYOカジノ」で再選咆哮 2020年の大予言【政界編】

今年の大注目は、7月5日に投・開票される東京都知事選挙。小池百合子知事(67)が再選を目指す中、自民党都連は対抗馬探しに奔走している。 「丸川珠代参院議員(48)が最有力候補に挙がっているが、本...

ライフ

現役名医5人が「診察のウラ」を懺悔公開(4)利権構造に飲み込まれる医師

B 検査は儲かりますよ。患者が窓口で負担する以外の医療費については後日、保険診療報酬として国から医療機関に支払われます。ただ、問診に対して支払われる報酬は微々たるもので、まともな診療をしていたら病院は...

ライフ

現役名医5人が「診察のウラ」を懺悔公開(3)薬物治療に誘い込むトリック

C そうすると、健診を受けるのも考えものだと思われるでしょうが、現在の自分の体の状態を知っておくという意味では、健診にも一定の意味があります。ただ、懺悔の思いも込めてホンネを暴露すれば、町医者にとって...

ライフ

現役名医5人が「診察のウラ」を懺悔公開(2)新たな病名が作り出された

─しかし、日本高血圧学会は「収縮期血圧(上の血圧)120以下、拡張期血圧(下の血圧)80以下が好ましい」として、さらに降圧目標を下げました。 A それは医薬利権を守るためだよ。薬屋(製薬業界)からの...

ライフ

現役名医5人が「診察のウラ」を懺悔公開(1)降圧剤を飲んで脳卒中になった

 患者には口が裂けても言えない医薬の闇─。「ガン治療のウラ」に続く後編では「病気と病人を作り出す衝撃のカラクリ」に迫る。高血圧、脳卒中、脂質異常、肥満、糖尿病・・・・。生活習慣病治療の裏事情を知り尽く...

ライフ

アスリートらが勧める「便健康法」最新事情 2020年大予言【医療・健康編】

 いよいよ今年はオリンピックイヤー。世界各国から集まるアスリートたちは、各自の実力を発揮するため体の調子を整える=「コンディショニング」と呼ばれる対策を行っている。  そこで重要視されるのがズバ...

ライフ

ジャスティン・ビーバーを襲った「ライム病」の意外な原因と対策

 歌手のジャスティン・ビーバーが1月8日、インスタグラムを更新。「ライム病」と診断されていたことを告白した。  ジャスティンは自らのインスタグラムで、薬物をやっているなどと多くの人は自分を批判してき...

ライフ

海水温上昇で西日本に大集中豪雨が連続襲来 2020年の大予言【天変地異編】

 19年12月19日に青森県で震度5弱の地震が起きるなど、依然として11年の東日本大震災の余震が続く東北地方。海洋地質学者・地震学者であり、琉球大学名誉教授、木村政昭氏の見解によれば、 「11年の東...

ライフ

「風呂敷」が「タピオカ」に次ぐ裏社会の資金源に 2020年の大予言【犯罪編】

 目下、海外から熱視線を浴びているのが風呂敷だという。 「旗振り役を務めているのが小池百合子都知事(67)です。小泉政権時代には環境相を担当し、クールビズに取り組みましたが、繰り返し使用でき、撥水効...

ライフ

1 41 42 43 44 45 46 47 101