菅義偉一覧

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(2)強気発言の裏に「プランナー」が

 8月26日に他候補に先駆けて出馬会見を開いたのが岸田文雄前政調会長(64)だった。その壇上で、岸田氏は党役員人事を「1期1年、連続3期まで」と強気の発言。このことが党内外で大きな波紋を呼んだ。 「...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(2)新旧キングメーカーの「抗争」

 そもそも安倍氏は早い段階から菅総理再選への支持を表明していた。あえて岸田氏がその懐に飛び込んだのは、入り込む余地があると判断したからだろう。 「安倍氏、麻生氏に甘利明党税調会長(72)を加えた『3...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(1)岸田発言に「ひねり潰す」

 新型コロナへの無為無策で吊るし上げられた菅義偉総理がついに辞任。この政変劇でドタバタ総裁選は大混戦になりそうだが、水面下では安倍晋三前総理が動き出していた。秋の衆院選で自民党への大逆風が予想される中...

ライフ

「何も進まないじゃねえか」野々村真の“総理批判”が大炎上を招いた理由

 ちょっと前までは《おかえりなさい》《元気になってよかった》などと励ましの声であふれていたが、急転直下、《責任転嫁するな》《自業自得》といった厳しい意見が寄せられて大荒れ状態となっているのが野々村真の...

エンタメ

菅総理の不出馬に涙した進次郎大臣に「兄貴の演技指導受けたら?」の冷めた声

 小泉進次郎環境相が9月4日、自身のブログを更新。前日、自民党総裁選に出馬しないことを表明した菅義偉首相への思いを綴った。  小泉大臣は「コロナ対策に専念したい」と語った菅首相の言葉は本心だと思うと...

ライフ

日本の「コロナ愚策」を元内閣官房参与が完全論破(4)「コロナ増税」で”回収”を画策

 さらに、藤井氏の改革案は続く。第3に、諸外国の実績を参考にしつつ、医薬品の規制を緩和。第4に、自粛、時短、禁酒などの「行動制限」の解除タイミングを「現時点での感染者数」でなく「将来時点での入院患者数...

ライフ

日本の「コロナ愚策」を元内閣官房参与が完全論破(3)「看護師不足」の抜本的解決法

 もちろん、藤井氏は批判するばかりではなく、自著「ゼロコロナという病」(産経セレクト)では、具体的なコロナ対策の提言も行っている。 「第1に、指定感染症の分類を1・2類相当から5類に準ずる水準に『緩...

ライフ

日本の「コロナ愚策」を元内閣官房参与が完全論破(2)居酒屋イジメにもデータなし

 自粛とワクチン接種だけで何の目玉対策も講じない菅内閣だが、酒販売と感染者数は相関関係があるとし、酒類販売業者を狙い撃ちしている。西村康稔経済再生相(58)の「金融機関に働きかける」発言は居酒屋店主だ...

ライフ

日本の「コロナ愚策」を元内閣官房参与が完全論破(1)政策は「単なる思いつき」

 いったい何度目の緊急事態宣言なんだ! 7月30日に「今回の宣言が最後となる覚悟」と発した舌の根も乾かぬうちに、新たに8県を追加し、今や全国21都道府県、実に人口の75%が行動制限を受けるお先真っ暗の...

ライフ

安倍再々登板の目は消えた! 自民「菅おろし」のカギ握る”青木の法則”とは

 総理大臣だった者が、秘書がやったことだと言って関知しない姿勢は、国民感情として納得できない。きちんと説明責任を果たすべきだ——。安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜の夕食会収支をめぐる...

ライフ

1 2 3 4 8