戦国時代一覧

明智光秀が愛した「汁講」とは? 戦国“酒豪列伝”「接待の作法」を徹底解説

 名だたる戦国武将のもとには、美食家のイメージがつきまとう。全国各地から、さぞや豪華な献上品が届けられたことだろう。では酒はどうか。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに酒と接待にまつわるエ...

ライフ

大河ドラマは描かない合戦場の“残酷商売”「死体から脳みそを取り出して…」

 戦場では人を食ったり生首で商売をしたりするってホント!? 歴史を掘り起こせば、NHKの大河ドラマでは絶対に描かれない残酷なエピソードの数々が…。戦国芸人・桐畑トール氏とともに検証したい。  秀吉が...

ライフ

歴史を変えた戦国めし!「本能寺の変」の動機は「鮒ずし」のしくじり事件!?

 名だたる戦国武将のもとには、美食家のイメージがつきまとう。全国各地から、さぞや豪華な献上品が届けられたことだろう。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに戦国時代の食にまつわるエピソードを紹...

ライフ

97歳まで生きる!戦国武将“長寿食”の秘密は「麦飯・焼き味噌・漬物」に

 戦いの際にパワーチャージする戦闘めしも大事だが、人間の体は、日頃の食事によって作られていく。平時の武士・武将たちの日常食はどんなものだったのだろうか。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに...

ライフ

戦国武将のグルメ事情「信長のおもてなしスイーツ」「秀吉が虎を食した理由」

 戦場での携帯性と保存性の高い非常食が、「ミリめし」として再び注目されている。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに戦国時代の食を振り返りたい。鉄砲をはじめ南蛮渡来の文物や文化、さらにキリス...

ライフ

歴史を変えた“戦国めし”を再現「信長は“湯漬け”をかっこんで桶狭間へ」

 少し前に、自衛隊や米軍、韓国軍など世界の軍隊食を「ミリめし」(ミリタリー=軍隊めし)と称して、食するブームがあった。戦場での携帯性と保存性の高い非常食が、コロナ禍の現在、再び注目されている。歴史家の...

ライフ

戦国時代の“お茶ブーム”仕掛け人は信長だった!「領地よりも茶器が欲しい」

「すきもの」は、今日では「好事家」「色好み」と理解されているが、もともとは「数寄者」とされ、茶の湯など風流、風雅に寄せる人のことだった。つまり、数寄者は好き者に通じ、女や物欲のオタクにも通じていたのか...

ライフ

上司にしたい戦国武将ランキング発表!「麒麟がくる」光秀は6位で信長は?

 新型コロナウイルス対策で、「都道府県をまたいでの移動を控えるべし」と、お上からのお触れが出され、我々領民はいつ終わるとも知れない「ステイホーム」の籠城戦を強いられている。各藩藩主(都道府県首長)の対...

ライフ