ライフ一覧

「スーパー便移植」でボケと肥満を治す(3)糖尿細菌を抑えるワクチンも

 大宮教授によれば、便移植でCD感染症患者の「物盗られ妄想」や「昼夜逆転症状」が改善したという。 「誤解のないよう申し上げておくと、便移植で認知症が治るというわけではありません。認知症とは、不可逆的...

ライフ

「スーパー便移植」でボケと肥満を治す(2)「ボケ菌」と「デブ菌」は実在する

 便移植はなぜCD感染症に効くのか。便移植の臨床試験を行っている藤田医科大学消化管内科の大宮直木教授が解説するには、 「CD感染症の患者さんに共通するのは、健康な人に比べて腸内細菌の種類と数が減少し...

ライフ

「スーパー便移植」でボケと肥満を治す(1)新鮮便を濾過した液体を注入

 デブ、ボケ、ハゲ。中高年にとって深刻な問題を「大」によって解決する─。事実、医療研究が進み、実際の治療が行われているものもある。はたして意外な「救世主」の実用現場とはいかなるものなのか。  週刊ア...

ライフ

かんぽ生命問題も拍車か?「忘年会スルー」の次は「年賀状スルー」が拡大

 昨年、忘年会に参加しない「忘年会スルー」がメディアに取り上げられ大きな話題となったが、今度は年賀状を出さない「年賀状スルー」が注目を集めている。   「年賀状スルーとは、読んで字のごとく年賀状を...

ライフ

カレー、たこ焼き、チキン…「オイシイ福袋」が目白押し!

〝福袋〟というと百貨店というイメージが強いが、ファストフードや外食チェーンも負けてない。2020年、〝おいしい〟福袋が目白押しだ。  日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「ケンタ福袋」(2500円...

ライフ

年末年始に読み漁りたい傑作「時代小説」5冊(3)生真面目な秀才!?明智光秀

 帚木蓬生(ははきぎほうせい)の「守教(しゅきょう)上・下」(新潮社)は読むのが怖かった。テーマは戦国期から開国に至るまでの日本のキリシタンが歩んだ道だ。キリシタンといえば、迫害、拷問、処刑など恐ろし...

ライフ

年末年始に読み漁りたい傑作「時代小説」5冊(2)楽土を夢見た武将の生涯

 江戸のお仕事がわかる作品をもう一本。  西條奈加「せき越えぬ」(新潮社)の主人公は、小田原藩十一万三千石、大久保家の家臣・武藤一之介(たけとういちのすけ)。通称・武一(たけいち)は、関所に潜む不正...

ライフ

ロンブー淳も苦言!「廃棄給食」持ち帰りの男性教師が“懲戒処分”の波紋

 大阪府堺市教育委員会により、市立堺高校に勤めていた62歳の男性教諭が4年間に渡って給食で廃棄処分されるはずだったパン約1000個、牛乳約4200本を持ち帰ったとして、減給3カ月(10分の1)の懲戒処...

ライフ

年末年始に読み漁りたい傑作「時代小説」5冊(1)女料理人の成長物語

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で注目の明智光秀、黒木華主演で好評を博した人情時代劇「みをつくし料理帖」など、時代劇研究家のペリー荻野氏が話題の時代小説5冊をセレクト。令和最初の年末年始は...

ライフ

情報漏洩は大丈夫? 大阪メトロ改札で実験中「顔認証システム」の怖さ!

 2024年度から全駅で顔認証によるチケットレス改札の導入を目指す大阪メトロが、現在、実証実験を実施している。中央線森ノ宮駅の東改札口など4駅に、オムロンソーシアルソリューションズなどの自動改札機を設...

ライフ

1 42 43 44 45 46 47 48 99