IOC一覧

五輪精神はどこへ?IOCバッハ会長、彭帥選手と電話会談でさらに深まった謎

 開幕まで3カ月を切った北京冬季五輪。ところが、開催国・中国で起こった女子テニス選手の告発に端を発するスキャンダルが、五輪開催をも揺るがす大騒動に発展している。  中国を代表する女性テニスプレーヤー...

ライフ

五輪ボランティア服1万人分”無配布”に怒りの声「売って赤字補填しろ!」

 全国の自治体が東京五輪・パラリンピックのボランティアのために購入した約1万人分のユニフォームが、配布されないまま保管されている、と11日のNHKが報道。弁当の大量廃棄が問題になった後だけに、このニュ...

ライフ

バッハ会長“銀ブラ”の丸川大臣発言に「帰省解禁!」収まらない“怒号”

 東京都では過去最多となる一日の感染者数が5000人超を記録するなど新型コロナの爆発的な感染増加が起こる中、西村康稔経済再生担当相は8月10日の記者会見で国民に対し「帰省をして親族で集まるとか同窓会で...

ライフ

選手村では”反日垂れ幕”めぐり攻防!?開幕前から始まっていた「日韓戦」

「平和の祭典を機に日韓関係を正常に」  そんな周囲の期待がもろくも崩れたのが7月19日のこと。東京五輪の開催に合わせて韓国の文在寅大統領が来日、菅義偉首相との首脳会談を行って、「過去最悪」と言われる...

ライフ

晩餐会に赤絨毯?東京五輪「要人接遇費」44億円のア然ボウ然の使い道!

 国民による「東京五輪は中止にすべき!」という大合唱が続くも、依然として五輪・パラリンピック開催に向け舵を切り続ける菅政権。と、そんななか、訪日する首脳らを「おもてなし」するため、外務省が約44億円の...

スポーツ

驚愕大予測!もしも「東京五輪」が中止になったら…(1)日本の五輪は未来永劫ない

 7月23日に予定される開幕式まで2カ月を切った。東京五輪・パラリンピックの選手だけで約1万5000人、関係者を含めて9万人以上の外国人が来日する光景を想像できるだろうか。もしも日本が「NO」を突きつ...

ライフ

コロナ地獄「国民憤激五輪」強行の悪夢(2)選手村クラスターの可能性

 その背景には「責任逃れの発想」があるという。 「彼らが最も避けたいのは五輪中止を決定した後、開催予定期間に感染者数が激減して『やっぱり開催できたじゃないか』『大損した責任をどう取ってくれるのか』と...

ライフ

「小池百合子の迷走」を舛添要一が一刀両断(1)「東京に来ないで」の迷フレーズ

 新型コロナ「第4波」が列島を来襲する中、またも女帝の戯言が炸裂している。しかも、開催まで3カ月に迫った五輪までをも、自身の政治的パフォーマンスに利用する算段のようで‥‥。 「東京に来ないでほしい」...

エンタメ

バッハ会長の直電の効果は!? 北朝鮮「東京五輪不参加」の思惑

 北朝鮮のオリンピック委員会が体育省「朝鮮体育」のホームページを通じて、東京五輪・パラリンピックへの不参加を表明したのは今月6日のことだ。  不参加理由について北朝鮮は「悪性のウイルス感染症による世...

ライフ

1 2