茂木敏充一覧

自民党「女性総裁」成り上がり争奪戦(3)エッフェルVS愚か者めが「東大同期」がメラメラ…

 さらに1人、虎視眈々と女性総理の座を狙うのが、1月25日に茂木派から離脱した小渕優子選対委員長(50)だ。ジャーナリスト・鈴木哲夫氏が続ける。 「小渕氏を可愛がってきた故・青木幹雄、故・竹下亘の両...

ライフ

「経済がよくなってるのは間違いない」自民・茂木幹事長に批判の嵐「どこが?」

 自民党派閥の裏金事件を受けて、関係者が立件された安倍派、岸田派、二階派が相次いで解散を発表。他の派閥の動向に注目が集まる中、第3派閥の茂木派(平成研究会)を率いる茂木敏充幹事長が1月21日放送の「日...

ライフ

待ったなし「ポスト岸田」の大暗闘(1)茂木幹事長が“危ない本命馬”に

 ついに清和会支配は終焉するか。安倍派のパー券キックバックに端を発した裏金疑惑は、もはやリクルート、ロッキードに匹敵する巨額疑獄事件の様相を呈している。4人の閣僚、5人の副大臣をクビにしても事態は収束...

ライフ

ポスト岸田に急浮上「上川陽子外相」の豪胆素顔(1)「2浪して東大」人呼んで「不屈の人」

 やることなすこと裏目ばかり。見当違いな減税カラ手形に、内閣改造直後の政務三役のドミノ辞任。もはや中折れ状態の岸田政権を見限って、水面下では“ポスト岸田”探しが進行中だ。すると意外にも「日本初の女性総...

ライフ

木原誠二氏、醜聞続きでも「栄転」の仰天寵愛/「岸田人事」の大失敗(1)

「うす味」「内向き」「新味なし」、改造直後から野党に酷評されっぱなしの「第2次岸田内閣」。適材適所が聞いてアキれる面々に支持率も低下する一方だ。しかも、官房副長官という要職にありながら、私生活醜聞にま...

ライフ

小渕優子氏、岸田丸の船底にドリルで大穴か/第2次岸田内閣の「火薬庫」(1)

 かつて「総理になったらやりたいことは人事」とのたまった岸田総理。調整能力に自信を持ってのことだろうが、第2次閣僚と党役員の顔ぶれを見るに、それは勘違いにすぎなかった。支持率アップの最終兵器として女性...

ライフ

「エッフェル姉さん」擁護で赤信号/岸田「ハリボテ内閣改造リスト」をスッパ抜く(1)

 この男は立ち上がった─バイデン米大統領のおべんちゃらに満面の笑みで応じたまではヨシとしよう。だが内政では「マイナ保険証」「女性議員パリ視察」「現職議員汚職疑惑」など問題は山積みで支持率も下降するばか...

ライフ

岸田内閣改造で小渕優子幹事長が誕生!/2023年下半期パーフェクト大予測〈政治〉

「6月解散」を不肖の長男秘書官の醜聞で見送った岸田内閣。それでも懲りずに永田町は年内総選挙に向けて走り出したというのだが‥‥。  政治評論家の有馬晴海氏が岸田内閣の今後の政治日程について解説する。 ...

ライフ

菅義偉「岸田おろし」再燃の「黒い願望」をスッパ抜く(3)安倍派分裂で二階派と合流

 来年秋の総裁選で「ポスト岸田」の座を射止めるのは誰か。最も意欲をのぞかせているのが、茂木敏充幹事長(67)だ。 「次の総裁選には必ず出馬すると周囲に宣言しています。菅氏が安倍元総理から引き継いだよ...

ライフ

「岸田ひとりぼっち政権」悲しき相関図(1)「萩生田は度胸がある!」

 岸田内閣が空洞化している。昨年の4大臣ドミノ更迭にとどまらず、今年は長男・秘書官の外遊お土産ツアー、さらにはスピーチライターを務める秘書官の「LGBTQ」差別発言でトドメを刺す始末。急速に求心力を失...

ライフ

1 2 3