武田信玄一覧

歴史偉人の「リアル年収」完全調査〈武将たちの金使い〉前田利家は6つ玉そろばんを使って…

 稼いだ金をどう使うかは、上に立つ者の器量。今時の企業よろしく、内部留保に励む者、無駄遣いが過ぎる者、千差万別なのである。  戦国好きの歴史芸人・桐畑トール氏が披露するドケチエピソードは――。 「...

マネー

戦国武将「墓と菩提寺」の謎を解く【2】石田三成は武将初の「高野山墓」を建立した

 高野山には信長、秀吉、家康、光秀、石田三成をはじめ、戦国武将たちの墓が数多ある。なぜ、武将たちはこぞって高野山に墓を作ったのか。墓への執着を解明する。 「高野山にはさまざまな寺の塔頭(たっちゅう)...

ライフ

戦国武将の「老後と終活」を暴く〈あぁ、憐れ…〉真田昌幸は金の無心で怒濤の手紙攻撃

 関ヶ原の戦いで、東西どちらの側に加勢したかで、武将たちの運命は大きく変わった。追放になった武将たちの老後はいかに。  真田信之と信繁(幸村)の父親の真田昌幸は、関ヶ原の後、高野山の九度山(くどやま...

ライフ

徳川15将軍をランキング!グルメ部門1位の“スイーツ将軍”は虫歯が30本も…

 戦国時代は武田信玄をはじめ、男色は一般的だった。  しかし、江戸時代になり、15将軍の統治下で泰平の世が訪れると事情は一変する。歴史家の河合敦氏の解説によれば、 「将軍の最大の仕事は、お世継ぎを...

ライフ

明智光秀が愛した「汁講」とは? 戦国“酒豪列伝”「接待の作法」を徹底解説

 名だたる戦国武将のもとには、美食家のイメージがつきまとう。全国各地から、さぞや豪華な献上品が届けられたことだろう。では酒はどうか。歴史家の河合敦氏、戦国芸人・桐畑トール氏とともに酒と接待にまつわるエ...

ライフ

歴史を変えた“戦国めし”を再現「信長は“湯漬け”をかっこんで桶狭間へ」

 少し前に、自衛隊や米軍、韓国軍など世界の軍隊食を「ミリめし」(ミリタリー=軍隊めし)と称して、食するブームがあった。戦場での携帯性と保存性の高い非常食が、コロナ禍の現在、再び注目されている。歴史家の...

ライフ

「上司にしたい戦国武将ランキング」徳川家康、織田信長、武田信玄の通信簿

「上司にしたい戦国武将ランキング」を決定するにあたって、全国の20代から60代までの男女各1000人、合計2000人に対してアンケートを実施。「上司力」「尊敬度」「統率力」の3項目の総計を「総合力」と...

ライフ

歴史家と戦国マニアが激論バトル「もしも織田信長が総理大臣になったら」

 お上からは「県をまたいでの移動は控えるべし」とのお触れが出され、我々領民はいつ完全終息するかわからないコロナとの籠城戦を強いられている。この未曽有の危機に、人々はどんなリーダー像を頭に描いているのか...

ライフ

戦国武将の末裔は今《武田信玄》二男の血を引く末裔は商社マンだった

 いまなお絶大な人気を誇る戦国武将、武田信玄。信玄亡き後、武田家はどのような行く末を辿ったのだろうか。  武田信玄を排出した武田家の源流は清和源氏(せいわげんじ)だと言われている。力を得たのは信玄の...

ライフ

戦国「10大奇襲」秘聞(終)武田信玄が“ボロ負けした戦”

 本能寺の変で光秀が信長を討ったその11日後に、秀吉が3万の兵を率いて約200キロを高速移動し大奇襲。いわゆる「中国大返し」で、大坂と京都の境目にある山崎で光秀の軍と対決する「山崎の戦い」が起こる。か...

ビジネス

1 2