中国一覧

投石と殴り合いで20人が死亡!中国とインドが国境地帯で時代錯誤の大喧嘩

 インド当局は6月16日、中国と国境を争うヒマラヤ山脈地帯でインド、中国両国軍が衝突し、少なくとも20人のインド兵が死亡したと発表。対して、中国外務省は「インド軍が2度にわたって国境線を越え、挑発行為...

ライフ

「政府の皆さん、すみません」本田圭佑が緊急謝罪した“フェイク報道”の行方

「共同通信がフェイクニュースでヤバい方やったか。政府の皆さん、すみません」と、サッカー元日本代表の本田圭佑がツイッターで“緊急謝罪”したのは6月9日のことだった。ここで「ヤバい方」と名指しされた共同通...

スポーツ

「天安門事件」「プーさん」も封殺する中国“言葉狩り政策”のヤバい実態

 アメリカ全土では黒人男性が白人警察官に拘束されて死亡した事件に端を発した人種差別に対して、香港では反体制活動を禁じる「国家安全法制」が導入されることで自由が制限され、なおかつ「1国2制度」を否定する...

ライフ

香港、尖閣、エベレストも標的に! 中国「ドサクサ国境侵犯」のエゲつなさ

 今なお各国が新型コロナ被害に喘いでいる中、中国の測量隊がエベレスト(チベット名チョモランマ)登頂の映像を誇らしげに配信したのは5月27日のこと。 「チョモランマの山頂はネパールと中国との国境上にあ...

ライフ

トランプに難癖!? テドロス事務局長「日本は成功」おべっか発言の鬼一口

「テドロス発言がネット上で注目を集めるのは、これまで彼の言ったことと真逆の出来事が起きるというジンクスが要因とも言われています。いやな予感は当たり、テドロスの『成功発言』から3日後、東京都内の病院で新...

ライフ

「中国は報いを受ける」イギリスがファーウェイ導入ドタキャンの“対中制裁”

 3月下旬、イギリスの政府関係者はメディアに対し、中国が新型コロナウイルスに関して誤った情報を拡散し、自国の感染者数について嘘をついていると非難。「感染の危機が落ち着いたら中国は必ず“報い”を受けるだ...

ライフ

台本無視の暴走劇!?  松嶋尚美のド直球な「中国隠蔽発言」が絶賛されたワケ

「そんなこと言って大丈夫なの?」、「もしかしたら二度と番組に出られないかも…」と心配の声が寄せられたのは松嶋尚美。5月23日に放送された「池上彰のニュース そうだったのか!!」(テレビ朝日系)に出演し...

エンタメ

中国の「報復性消費」がえげつない!自動車“爆買い”で注目の「3爆」とは?

 新型コロナウィルスの発生地ながら、早くも経済活動を再開している中国。  巣ごもり生活による反動で、5月のGWには「報復性消費」(リベンジ消費)といわれる「爆買い」「爆食」「爆旅行」が復活。都市部の...

ライフ

「顔は土気色」「午後出勤」体調不安で安倍総理がまたもや政権を放り出す

 コトここに及んで、安倍晋三総理が希望のゴールに設定した来年7月の東京五輪まで吹っ飛びかねないコロナウイルスとの長期バトル。振り返れば、安倍総理が得意とする外交パフォーマンスの晴れ舞台である今年4月の...

ライフ

中国・習政権を追い詰める軍事クーデターとCOVID-19“驚愕の発生源”

 これまで一貫してウイルス発生について責任を認めようとしない習近平主席に対し、ヨーロッパ諸国は徐々に対応を改めつつあるようだ。国際ジャーナリストの山田敏弘氏が言う。 「ヨーロッパ諸国は、産業面で中国...

ライフ

1 2 3 4 7