プーチン大統領一覧

プーチンと金正恩、3月訪朝で注目「ジュエとマリア」女性後継者の行方

 プーチン大統領との会談を終え、ロシアから帰国した北朝鮮の崔善姫外相。翌20日、プーチン氏が崔氏との会談の中で、「早期に訪朝する用意がある」との見解を示していたことを朝鮮中央通信が伝えた。さらに23日...

ライフ

プーチン大統領に度重なる異常行動 「認知症悪化」でいよいよヤバい核ボタンの行方【2023年後半BEST】

 ロシアのみならず世界にとってプーチン大統領の「健康」が重要視されるのは、その一挙手一投足の行方によって計り知れない影響が出るからだ。当然ながら「核のボタン」を握る男に一片たりとも心身の不安などあって...

ライフ

汚れた車、キラキラネーム、パンクファッション…ロシアでは全て「法律違反」だった!

 ロシアでは毎年12月12日が「憲法記念日」に定められている。今から30年前、国民投票で新憲法が採択されたのがこの日だった。  そんなロシアでは、実は、日本の常識からするとちょっと首を傾げたくなるよ...

ライフ

プーチン氏がハマス・イスラエルの停戦に意欲、国際社会は「お前が言うか」の大合唱

 呆れてものが言えないとはこのことだ。  ロシアのプーチン大統領が、イスラエルとハマスとの衝突は「中東の境界をはるかに越えて波及する可能性がある」と警告し、「ガザにいる罪のない人々を傷つけることは間...

ライフ

実は、世界の国の半数近くがウクライナではなくロシアを支持していた

 ウクライナへ軍事侵攻したことで22年4月に国連人権理事会の理事国資格停止処分を受けていたロシア。だが、返り咲きを目指し、理事国を入れ替える選挙に立候補したものの、10日に行われた投票であえなく落選。...

ライフ

軍トップが娘にひざまずき…ジュエ「格上げ」と金正恩「スーツにサンダル履き」の真相

 ロシアのコズロフ天然資源環境相らが出迎える中、12日早朝、特別列車で露朝国境そばのハサン駅に到着した北朝鮮の金正恩総書記。今後は場所を移し、いよいよプーチン大統領との4年ぶりの首脳会談に臨むことにな...

ライフ

プリゴジン氏はなぜ「反乱の2カ月後」に暗殺されたのか…その恐ろしい理由とは

 プリゴジン氏の死去に際し、「彼のことは1990年代初めからよく知っている。困難な運命を背負い、重大な間違いも犯したが、望ましい結果も達成した」と追悼したプーチン大統領。だが国内では、今回の死が単なる...

ライフ

“生きていた”プリゴジンの盟友スロビキン将軍、画像公開したのは「プーチンの恩師の娘」だった

 ロシアの民間軍事会社「ワグネル」が6月に反乱を起こして以降、公の場で姿が確認されていなかったことから、逮捕監禁、あるいは既に粛清されているとの噂も出ていたロシア航空宇宙軍の前総司令官、セルゲイ・スロ...

ライフ

金正恩「元カノ高官」の賄賂蓄財をスルー「世界汚職度ランク」面目躍如の衝撃実態

 米紙ニューヨーク・タイムズが4日、北朝鮮の金正恩総書記が今月ウラジオストクを訪問、「東方経済フォーラム」に出席し、プーチン大統領と会談する見通しだと報じた。同フォーラムは極東ウラジオストクで10〜1...

ライフ

1 2 3 4 16