スポーツ一覧

まるでアタックNo.1?中田久美監督が真剣に取り組む中国の「魔球」対策

「魔球だ…」  9月に行われた「バレーボール・ワールドカップ」で苦戦を強いられた女子代表の中田久美監督が、5試合目の中国戦で受けたサーブを指して「魔球」と称していた。  たしかに第2セットで8連続...

スポーツ

本田真凜が打ち克った「交通事故」と「気の毒な練習環境」

 フィギュアスケート女子のGPシリーズ・カナダ大会で、6位に入った本田真凜。大会3日前、タクシー乗車中に交通事故に見舞われ、SP(ショートプログラム)は10位と出遅れたが、フリーではすべてのジャンプを...

スポーツ

いまだオファー無しの本田圭佑に独メディアも「もはや崖っぷち」と同情

 元サッカー日本代表MF本田圭佑が10月25日に自身のツイッターアカウントを更新し、“未所属“が続く現状への不満を綴っている。  本田は「なぜ誰もオファーをくれない? 俺はまだアジアでベストプレーヤ...

スポーツ

ACL決勝に進出した浦和レッズが、前代未聞の”赤っ恥”危機!

 Jリーグの浦和レッズが10月23日、AFCアジアチャンピオンズリーグ準決勝第2戦に臨み、中国の広州恒大を下して、決勝戦へと駒を進めた。決勝戦の相手はサウジアラビアの強豪・アルヒラル。勝てば07年、1...

スポーツ

女子ゴルフ「打倒!渋野日向子」の黙殺包囲網(2)契約メーカー内の序列争い

 ただし鈴木と比嘉には、他の誰よりも渋野に負けられない理由があるという。ゴルフライターが明かす。 「実はこの3人、クラブ契約が同じメーカーなんですよ。帽子中央のエンブレムがおそろいの『PING』。で...

スポーツ

女子ゴルフ「打倒!渋野日向子」の黙殺包囲網(1)話しかけられないほどのピリピリムード

 42年ぶりの海外メジャー制覇で沸き起こった「しぶこフィーバー」は、収まる気配がない。だが、そこはプロの世界。黄金世代のライバル勢が目の色を変えて打倒・渋野日向子(20)に燃えている。すでに意外なとこ...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<アーモンドアイの好走必至>

 日本の競馬はここ20年以上、ディープインパクトも産み出したサンデーサイレンス系が中心。過去10年の天皇賞・秋も出走馬の半分以上がサンデーサイレンス系です。  しかし、勝ち馬の半分以上の6頭は「非サ...

スポーツ

ソフトバンクが平石楽天前監督を招聘!巨大戦力に加わる「PL学園イズム」

 4年連続日本一に向け、“PLイズム”が導入される。  日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスが、東北楽天の監督を退任したばかりの平石洋介氏を1軍打撃コーチに招聘するという。平石氏は楽天から提案され...

スポーツ

惨敗!原巨人、石井琢朗コーチ招聘は「広島アレルギー」対策だった

 大敗の後に待っているのは、地獄の猛特訓というわけだ。  令和初の日本シリーズは、原巨人が屈辱の4連敗で幕を閉じた。選手層の厚いソフトバンクに対し、巨人はリリーフ陣に難を抱え、野手陣も固定できなかっ...

スポーツ

日本一のソフトバンクが「バレンティン獲得」でさらに戦力巨大化か

 福岡ソフトバンクホークスが4連勝で日本シリーズを制し、工藤公康監督への風向きも変わってきた。4戦目終了後、球団との話し合いが行われ、新たに2年の延長契約が交わされた。 「ソフトバンクは今年、福岡に...

スポーツ

1 34 35 36 37 38 39 40 77