JRA一覧

美しすぎるミシェル騎手が仏で始動!「イカセテェ」絶叫が示す確かな騎乗技術

 フランスの競馬界が約2カ月の中止から一転、5月11日から無観客で開催することを宣言した。そこでにわかに注目を集めそうなのが、「美しすぎる」と競馬界の話題をさらったフランス出身の女性騎手、ミカエル・ミ...

スポーツ

阪神・藤浪「コロナ感染」で競馬界が大パニック(2)無観客G1の表彰式も…

 藤浪と競馬界のつながりは他にもある。今年1月4日には、タレントの木梨憲武がインスタグラムで「競馬会。野球会。木梨の会」と銘打ち、武、巨人の坂本勇人、そして藤浪との食事会を公開している。 「結局、藤...

スポーツ

中央競馬の「無観客開催」に“ギャンブル好き”が頭を抱える本当のワケ

 新型コロナウイルスの感染拡大がついに、公営ギャンブルにも影響を及ぼした。中央競馬を主催するJRAでは2月27日、中山、阪神、中京の各競馬場で今週末に開催されるレースから当面の間、無観客で競争を実施す...

スポーツ

ミカエル・ミシェル「26億円争奪」狂騒曲(2)通年免許取得の“メド”

 ミシェルには、それほど年の違わない日本人の女性通訳も付いているのだが、その通訳いわく、 「騎乗馬や乗り方などについては、全てエージェント(元騎手)のフレデリック・スパニュ氏(46)が決めています。...

スポーツ

トップ騎手「デムーロ」絶不調の裏事情(2)ライバル騎手や調教師も公然と苦言

 ラフで独り善がりな騎乗スタイルが、馬主や調教師、そして騎手仲間から反感を買っていることも、不振を後押しする一因となっている。  以前、小牧太は競馬情報サイト上のインタビューで公然とデムーロ批判を展...

スポーツ

トップ騎手「デムーロ」絶不調の裏事情(1)エージェントの変更が裏目に出た

 JRA所属になってからは全国リーディングトップ5を外さず、昨年、一昨年は2位に。トップ騎手の地位を確立したミルコ・デムーロ(40)が今年はどういうわけか、絶不調にあえいでいる。原因を探ると、自業自得...

スポーツ

平成の競馬“珍”&“怪”事件18(3)「被害を与えた馬に騎乗」の謎

 当時、2人は熱愛真っただ中。ところが不幸にして、居酒屋でむつまじく密会する姿を写真誌に激写され、キャンセルの「本当の理由」がバレてしまった。 「当然、JRAからは厳重注意を受けましたが、なぜか、騎...

スポーツ