麻生太郎一覧

安倍晋三“ドクターストップ辞任”までの深刻病状「総裁選後に極秘入院する」

「事件」は、安倍晋三総理(65)の辞任表明会見が行われた8月28日に起きた。  この日、9時41分に東京・富ヶ谷の私邸を出た安倍総理は10時5分から総理官邸での閣議に出席。閣議終了後の10時22分、...

ライフ

ポスト安倍「院政計画」の“黒い野望”「石破だけは総理にしてはならない」

 総理を辞めて一議員に戻るが、次の政権は裏で支配し操りたい。だが、そこには決して公にはできない深刻な問題が立ちはだかっていた。まさかの「安倍再々登板説」まで渦巻く出来レースとヤラセにまみれた自民党総裁...

ライフ

風雲急の総裁選!新体制で囁かれる「安倍外務大臣」再登板の驚愕シナリオ

 国民の誰もがドギモを抜かれた「持病悪化による突発辞任」の再現。予想外の展開で、永田町は一気に政局へと突入した。実は健康不安説が流れ始めた頃から、すでに「ポスト安倍」の暗闘は開始されており、「秘策」に...

ライフ

蓮舫も苦言!自民党麻生派の政治資金パーティー“密”なボロ儲け現場を暴露

「パーティーの会費は2万円。受付のスタッフはフェイスシールド着用で、来場者に手指のアルコール消毒を徹底させるなどコロナ対策は万全でした。え? 1000人も来てたんですか? 来場者数はわかりませんが、か...

ライフ

麻生太郎「火だるま失言録」を緊急召集する(3)カップ麺の値段は「400円」

 麻生氏といえば、失言だけでなく、漢字の読み間違いでも世間の失笑を買ってきた。08年に内閣総理大臣に就任した頃から、その漢字力にペケが入り始めた。  踏襲を「ふしゅう」、未曾有を「みぞうゆう」と読ん...

ライフ

麻生太郎「火だるま失言録」を緊急召集する(2)毒舌芸人にたとえられ…

 ここからは、麻生氏の失言録を緊急召集しよう。まずは、衆議院選挙で福岡2区(現・福岡8区)から初出馬した79年にプレイバック。選挙演説に登壇した麻生氏は開口一番、聴衆に向かって「下々の皆さん」と語りか...

ライフ

麻生太郎「火だるま失言録」を緊急召集する(1)二度にわたる「ナチス発言」

 朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝とともに眠る─。こんな「麻生節」で喝采を浴びたコワモテ大臣。だが彼の失言によって心傷つき、眠れぬ夜を過ごした国民はゴマンといるはずだ。20日からの通常...

ライフ

「老後資金2000万円」貯めるちょっとグレーな蓄財術(1)「100年安心」は大ウソだった

 老後に2000万円不足する─。波紋を広げる金融庁の報告書。よくよく読めば、年金だけでは生活できないから「現役時に資産を形成しろ」とある一方で、「十分に資産が作れなかったら、物価の安い地方に引っ越せ」...

マネー

「安楽死を法律で認めろ!」の悲鳴も飛び出した”老後に2000万円”問題

 金融庁が6月3日にまとめた、「人生100年時代」を見据えた計画的資産形成を促す報告書の内容に、ネット民からも失望の声が収まらない。その報告書によれば、夫65歳以上、妻60歳以上の無職世帯が年金収入に...

ライフ

安倍政権「失言防止 マニュアル」を斬る(2)麻生財務相は早速実行!?

 国会議員らに配布された資料には、〈聴衆に「届く」演説を考える〉と題したペーパーもあった。演説時の話し方などをアドバイスした内容で、 〈聴衆を参加させる「関西準キー局型」演説〉  という項目では、...

ライフ

1 2