安倍晋三一覧

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(2)強気発言の裏に「プランナー」が

 8月26日に他候補に先駆けて出馬会見を開いたのが岸田文雄前政調会長(64)だった。その壇上で、岸田氏は党役員人事を「1期1年、連続3期まで」と強気の発言。このことが党内外で大きな波紋を呼んだ。 「...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(4)橋下氏を「憲法改正大臣」に

 この合体プランに、日本維新の会もやぶさかではなかった。8月22日に馬場伸幸幹事長(56)がBSテレ東の番組に出演した際、政策ごとの部分連合の可能性を問われ、 「ゼロとは言わない」  と、与党合体...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(3)総理時代にネット番組で共演

 総裁選で岸田氏、はたまた立候補を表明した高市早苗前総務相(60)ら、その他の候補者が勝つにしろ、衆院選は自民党の苦戦が予想されている。 「党が8月下旬に行った情勢調査で、40〜70議席減らす可能性...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(2)新旧キングメーカーの「抗争」

 そもそも安倍氏は早い段階から菅総理再選への支持を表明していた。あえて岸田氏がその懐に飛び込んだのは、入り込む余地があると判断したからだろう。 「安倍氏、麻生氏に甘利明党税調会長(72)を加えた『3...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(1)岸田発言に「ひねり潰す」

 新型コロナへの無為無策で吊るし上げられた菅義偉総理がついに辞任。この政変劇でドタバタ総裁選は大混戦になりそうだが、水面下では安倍晋三前総理が動き出していた。秋の衆院選で自民党への大逆風が予想される中...

ライフ

安倍再々登板の目は消えた! 自民「菅おろし」のカギ握る”青木の法則”とは

 総理大臣だった者が、秘書がやったことだと言って関知しない姿勢は、国民感情として納得できない。きちんと説明責任を果たすべきだ——。安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜の夕食会収支をめぐる...

ライフ

「赤木ファイル」スルーの昭恵夫人、SNS更新で炎上翌日に大絶賛の怪現象

〈茜ちゃんの接客、最高でした〜! #分身ロボットカフェ〉6月26日、カフェで給仕するロボットの写真とともにそんなコメントを自身のインスタグラムにアップした、安倍晋三前首相の妻、昭恵さん。昭恵夫人がイン...

ライフ

「関与せず」から一転、二階氏「1.5億円支出責任」発言修正の狙いとは?

 政局がらみの責任のなすりつけあいか、はたまた、問題を曖昧にしたまま幕引きを図る魂胆なのか……。  19年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里氏の陣営に党本...

[PR]

「コロナなんもしない人」の業務報告書(1)米国との危機感の差は歴然

 国民と新型コロナウイルスとの戦いは1年以上が経過し、今もって混乱の渦中─。為政者たちが対コロナに無為無策だった結果が招いた事態である。減っては増えてを繰り返す感染者数、逼迫する医療体制は誰のせいなの...

ライフ

後任女性も「断らない女」だった!? 山田真貴子氏の”ごっつぁん体質”に肉迫

 省内ナンバー2の総務審議官だった2019年11月、菅義偉首相の長男・正剛氏らから1人7万4203円の「和牛ステーキ、海鮮料理」などの食事を“ゴチ”になったとされる、山田真貴子氏(60)。月額給与の「...

ライフ

1 2 3 4 8