佐藤治彦一覧

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」期限切れ間際「株主優待券」を狙うなら5月後半だ!

 東京-新大阪、名古屋などの主要駅間の回数券販売が廃止された。加えて首都圏の主な鉄道やバスの回数券も廃止。百貨店の商品お取り替え券などもなくなった。庶民の味方の金券ショップは今後、どうやって生き残って...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」国民年金「納付期間5年延長」なら労災制度にも年齢基準を!

 年金制度を65歳まで5年間延長したら、負担と将来もらえる年金額の関係はどうなるか、厚生労働省が試算をしていると報道された。年金制度といっても国民全体が入る基礎年金制度の話だ。この流れを庶民目線で見て...

マネー

日経平均株価「天国と地獄」でも安心の銘柄選び(2)高齢者こそ配当と株主優待重視

 今年の新NISAのスタート時、放ったらかしも可能な投資信託に人気が集中した。中でも、日本株以外の外国株式の株価指数に連動する「インデックスファンド」がもてはやされた。4月1日時点で227本ある新NI...

マネー

日経平均株価「天国と地獄」でも安心の銘柄選び(1)「新NISA族」よバタバタするな!

 日経平均株価が史上初の4万円を突破してから2カ月が経過した。その後、チャートは右肩下がり、あれよあれよという間に3万7000円台に‥‥。天国から地獄に突き落とされた気分に苛まれている人も多いはず。そ...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」水道代は地域によって8倍も違う!

 多くの人からよく「東京は住民税が高くて大変でしょう」と質問される。田園調布や成城などに住むと税金も高いだろうと思っている人も少なくないが、実は住民税は全国どこに住んでも同じ。所得によって変わるだけだ...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」アベノミクスで歪んだ日本経済の病巣を正すのは

 日本銀行の植田総裁が3月19日に記者会見を開き、マイナス金利の解除と長短金利を細かく制御するYCC(イールドカーブ・コントロール)、日経平均ETFの買い入れをやめると宣言した。金利を上げるのは17年...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」4月に3000品目以上が値上げ 値上げされないのは給料だけだッ

 3月に195社の主要食品メーカーが728品目の値上げをした。さらに4月は、3000品目上の値上げが控えているという。3月の値上げは冷凍食品などの加工食品が中心で400品目以上。また、原材料の砂糖とカ...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」時間がかかる災害時の仮設住宅はやめて大量の移動式住宅を国が準備するべき!

 能登半島地震から2カ月経った3月2日の報道に驚いた。石川県の馳浩知事が、被災者が住む仮設住宅の建築を夏までに完成させるとインタビューに答えていたからだ。およそ30年前の阪神・淡路大震災、2011年の...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」北陸地域4県への「旅行支援」4万円以内の場合は宿泊代金が半額

 能登半島地震を受けての旅行支援「北陸応援割」の予約が始まった。対象は石川県(第1弾)、新潟県、富山県、福井県の旅行だ。  実施期間は北陸新幹線の金沢(石川県)─敦賀(福井県)間が開業する3月16日...

マネー

1 2 3 4 7