ロシア一覧

「ウクライナは10日間で陥落するはずだった」英報告書の衝撃とロシア航空機が連続墜落の謎

 英王立防衛安全保障研究所(RUSI)が、今年2月から始まったロシアによるウクライナ侵略に関する報告書を公表。そのなかで、当初プーチン政権は「ウクライナを10日間で掌握し、8月までに併合する計画だった...

ライフ

ゼレンスキー大統領が勝利を確信!? ウクライナ「兵士の死亡者1万3000人」発表の意味

 ウクライナのゼレンスキー大統領顧問を務めるミハイロ・ポドリャク氏が12月1日、民放テレビ「24」に出演、これまでに死亡したウクライナ兵が、1万〜1万3000人いると発言した。  同氏の発言は、軍の...

ライフ

バイデン大統領が呼びかけ「プーチン氏と話し合いたい」戦争終結なら中国はどう動く?

 CNNが、ウクライナ空軍報道担当者の談話として、ロシア軍による首都キーウや州都などへのミサイルやドローンによる攻撃がここ1週間ほぼ途絶えている、と報じたのは2日のこと。担当者の発表によれば、先月23...

ライフ

ついに「亡命プラン」発動!? プーチン大統領「失脚で逃げ込む」2つのロシア支援国

 身の危険を感じた国の指導者が亡命を図ることは歴史的にも珍しくないが、それはプーチン大統領も例外ではないかもしれない。戦況は芳しくなく、国内では反体制派によるクーデーターの可能性も囁かれている。  ...

ライフ

プーチン「人間はいずれ死ぬ」兵士の母におぞましい説教!「投降ホットライン」にすがるロシア兵たち

 ある意味平和な語らいだったから逆におぞましさが際立ったのが、ロシアの「母の日」である11月27日に合わせて設けられた、プーチンと兵士の母親との面談の場における大統領の発言だった。息子がウクライナとの...

ライフ

ロシアとキューバ「反米結束」で思い出すプーチン大統領がカストロ議長に尋ねた「暗殺回避法」

 ロシアの首都モスクワで11月21日、プーチン大統領と、カリブ海の島国、キューバのディアスカネル大統領の会談が行われた。ディアスカネル氏はロシア支持の立場継続を表明し、両国の結束の強さをアピールした。...

ライフ

ロシアに隷従しない唯一の人物だった…ベラルーシ外相「急死」に生じた疑念

 ロシアに軍事拠点を提供するなど、その同盟国として密接な関係にある隣国ベラルーシ。そんなベラルーシで94年から政権を掌握し、「欧州最後の独裁者」と称されるアレクサンドル・ルカシェンコ大統領のもと、約1...

ライフ

ゼレンスキー大統領「弱者の兵法」5カ条(3)侵攻される前から戦力を蓄えていた

 戦時下で見事なまでの異能ぶりを開花させるゼレンスキー大統領。しかし、戦禍に備えた危機管理能力においても優れていたという。国際ジャーナリストの山田敏弘氏はこう指摘する。 「いかにゼレンスキーが優れて...

ライフ

ゼレンスキー大統領「弱者の兵法」5カ条(2)要求は具体的「武器をくれ」

 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏もその異能ぶりに目を見張る1人だ。 「ここまでの善戦ぶりからみても、戦時下でのリーダーシップが際立っているのは間違いない。確かに情報の発信がうまいが、それ以上に海外...

ライフ

ゼレンスキー大統領「弱者の兵法」5カ条(1)世界から10兆円をかき集めた

 柔よく剛を制す、とはよくぞ言ったもの。占領下から奪還した南部の州都へルソンからロシア軍が命からがら遁走。9月の東部ハルキウに続き、ウクライナ軍が反転攻勢を強める一方なのだ。今や「張子の虎」と化したプ...

ライフ

1 2 3 4 27