木村拓哉主演ドラマ「Believe」のチラ見せ戦略に「VIVANTの二番煎じ」指摘

 4月期のドラマが続々とスタートする中、満を持して大トリで登場するのが俳優・木村拓哉主演の木曜ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系、4月25日スタート)だ。  同ドラマは「テレビ朝...

エンタメ

「ディズニー版時代劇」の世界的大ヒットが大河ドラマ離れを加速させる!

 米国を拠点に活動中の真田広之が主演・プロデュースを務め、現在ディズニープラスにて全世界で配信中の時代劇「SHOGUN 将軍」。80年に三船敏郎、島田陽子らが出演した同名の米国ドラマのリメイク版で、脚...

エンタメ

自民党“目クソ鼻クソ”5番勝負【西村康稔VS長谷川岳】2大「パワハラ議員」を時事芸人が斬る!

〈異常な程の剣幕でクレームをおっしゃり、とても政治家とは思えません〉ーー演歌歌手・吉幾三(71)の元に届いた現役CAの告発文。これにより、パワハラ体質が明らかになった自民党の長谷川岳参議院議員(53)...

ライフ

自民党“目クソ鼻クソ”5番勝負【上川陽子VS高市早苗】新法可決で現実味「女性総理」レースは代理戦争の様相

「初の女性総理」は、現状ではこの2人の候補に絞られたようだ。「動の高市」に「静の上川」、それぞれが思い描く総裁への最短ルートとはーー。  4月10日の日米首脳会談に先駆けて、前日の9日、1つの新法案...

ライフ

自民党“目クソ鼻クソ”5番勝負【二階俊博VS世耕弘成】「二階世襲」を許すまじ!離党男が和歌山2区で背水の陣

 安倍派幹部への厳しい処分で一応の幕引きを見せたかに見える裏金問題。だが、それは同時に遺恨バトル第2ラウンド開戦の合図でもあった。舞台は新和歌山2区。2世代にわたる陣取り合戦の行方やいかにーー。  ...

ライフ

「株式会社嵐」設立で示した「権利ビジネス」と「四十路現役アイドル宣言」

 2021年から活動を休止している人気アイドルグループ「嵐」が新会社設立を発表したのは4月10日だった。旧ジャニーズ事務所の新会社「STARTO ENTERTAINMENT」が、同日に開設した公式サイ...

エンタメ

フリマ業者も放置「プロ野球チケット」が転売ヤーの餌食にされるお粗末な理由

 プロ野球が盛り上がりを見せる中、公式戦チケットを不正に転売していたとして、横浜市の会社経営の男が不正転売禁止法違反の疑いで書類送検された。  男は2023年7〜9月のシーズン中、横浜スタジアムの「...

スポーツ

コロナワクチン被害で「集団提訴」やり玉に挙がった「玉川徹とモーニングショー」

 命を守り重症化を防ぐとして、多くの国民が摂取した新型コロナウイルスワクチン。一方、死亡例や重篤な副反応が起きたケースもあった。ワクチンの危険性を十分に伝えないまま推奨したのは違法として、接種後に死亡...

ライフ

自民党“目クソ鼻クソ”5番勝負【塩谷立VS萩生田光一】処分格差はナゼだ!裏金キーマンの暴露に戦々恐々

 派閥のパーティー券のノルマ超過分をキックバックとして受け取っていた裏金問題で、安倍派と二階派の関係者39人が処分され、大物議員の明暗が分かれた。そんな中、いまだ問題はドロ沼化しており‥‥。  裏金...

ライフ

DeNA度会隆輝のオーバーアクションにファンが苦言「さすがにやりすぎ」「痛々しい」

 DeNAのルーキー・度会隆輝の「オーバーアクション」がプロ野球ファンの間で物議を醸している。  度会は昨年のドラフトで中日、DeNA、ロッテの3球団から1位指名を受け、交渉権を獲得したDeNAに入...

スポーツ

1 2 3 4 5 6 1,863