討論番組で放送事故!? 金子恵美の“胸スケ突起”に「そこまで出して委員会!」

 この人ならアンダーウェアをつけてなくても不思議じゃない!?  前衆院議員の金子恵美氏が7月26日に放送されたバラエティ番組「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)に出演。ド真面目に自身の意見を主...

エンタメ

レトロな「カメラフィルム」が高く売れる!理由はキャンプブームにあった

 デジカメの普及で、すっかり見なくなったのがフィルムだ。カメラ屋でも取り扱いが減っている。だが、そのケースのほうにはまだまだ需要がある。ヤフオクウオッチャーが話す。 「今の若い人はプラスチック製のフ...

マネー

原田龍二も狂喜!? ネッシーの背中を捉えた「決定的写真」に世界が騒然

 英北部スコットランドのネス湖で生息するといわれる、伝説の生物、ネッシー。そんなネッシーの決定的瞬間を捉えたとする写真を巡り、世界中のネッシーファンの間で騒動が再燃しているという。  きっかけは6月...

ライフ

ヒロシより稼いでいた!? 女性客に「無人島」を貢がれた元ホスト芸人の壮絶半生

 前職がホストだったお笑い芸人は少なくない。ソロキャンプの動画がスマッシュヒットしたピン芸人・ヒロシも、そんなひとりだ。九州から上京後の20代後半、東京・歌舞伎町のホストクラブに勤務。「冴神剣」(さえ...

エンタメ

「巨人移籍」の密約がバレた!? 山田哲人の“孤立”とベンチ裏「怒声事件」

 資金力を誇る巨人がまたもや「欲しい欲しい病」を発病した。FAの大物を高額契約で口説き落とす光景はオフの風物詩だが、今季は早くも球界随一の「トリプルスリー男」に照準を定め、水面下で動きを開始していると...

スポーツ

「翔んで埼玉」もビックリ!越谷で「腐葉土を担ぐ接客クラブ」大盛況のワケ

 昨年、大方の予想を裏切ってスーパーヒットした邦画といえば、「翔んで埼玉」だ。二階堂ふみとGACKTの初ダブル主演作で、埼玉県をとことんバカにしたコメディ映画。無駄に豪華なキャスティングに、埼玉県民が...

ビジネス

「GoToトラベル」で“東京除外”をすり抜ける裏マニュアルがあった

 帰省シーズンを前に、政府肝いりの「GoToトラベル」がスタートした。しかし新型コロナの感染者増で煙たがられた東京都は直前になって「対象外」に。そんな中、二転三転した支援事業は抜け道だらけであることが...

マネー

リーディング2トップ「川田&ルメール除外の掟」で超万馬券をゲットする!

 今年のリーディング争いは、すでに100勝をクリアしたC・ルメール(41)と川田将雅(34)の一騎打ち状態。だが、全盛期の武豊(51)のようにどのレースでも信頼を寄せられるジョッキーとは言い難い。とい...

スポーツ

違法所持で逮捕も!?「リラックス効果」で注目の「CBD製品」購入のリスク

 最近、ネットなどで「CBD配合」という製品をよく目にする。アイテムはオイル、シャンプー、入浴剤から食品のグミ、と多岐にわたるが、実はこの「CBD」(カンナビジオール)とは、日本では違法薬物に指定され...

ライフ

1 2 3 4 5 6 7 481