競馬一覧

土屋太鳳もビックリ!?「ジャパンカップ」のポスターに競馬ファンが悲鳴!

「今すぐ外したほうがいいと思う」「いつまでこれでいくつもり?」「土屋太鳳とか松坂桃李もびっくりしてるんじゃない」…などと、競馬ファンから悲鳴に近い声が聞こえてくる。  “今すぐ外して”と指摘されたの...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<ルーラーシップ産駒が穴!>

 エリザベス女王杯は、牝馬3冠レースに比べて、重厚な「欧州型血統」が走りやすいレースです(国別血統タイプは亀谷HPを参照してください)。  牝馬3冠レースでは、成長が間に合わなかった晩成型の欧州血統...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<アフリカンゴールド好走必至>

 アルゼンチン共和国杯は、「フランス指向の末脚血統」に相性がいいレース。直線が長い2500メートル戦で持久性の高い末脚が要求されるためです。具体的には、グレイソヴリン、ディクタス、キングマンボの血を持...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<アーモンドアイの好走必至>

 日本の競馬はここ20年以上、ディープインパクトも産み出したサンデーサイレンス系が中心。過去10年の天皇賞・秋も出走馬の半分以上がサンデーサイレンス系です。  しかし、勝ち馬の半分以上の6頭は「非サ...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」〈馬場状態で「狙う血統」は異なる〉

 菊花賞になると、日頃、血統を頼りにしてらっしゃらない馬券ファンが突然「血統」をアテにしてくださいます。そして、そういう方々ほど、レース後に「血統はアテにならない」と、吐き捨てることも多いようです(当...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<軽い馬場なら「スピード血統」>

 秋華賞も馬場状態によって、有利な馬の血統が大きく変わるレースです。  軽い馬場ならスピード血統。雨の影響などを受けてタフな馬場になれば欧州のスタミナ、馬力血統が有利になります。  過去2年の秋華...

スポーツ

「凱旋門賞」社台軍団の極秘調教”をスッパ抜く(3)3歳馬ジャパンは軽視禁物

 日本馬の前に立ちはだかるのは、先の女王や仏ダービー馬だけではない。  凱旋門賞といえば、ここ10年で6勝と、斤量差が有利とされる3歳馬の活躍が目立つ。牧野デスクの推しは、エイダン・オブライエン厩舎...

スポーツ

「凱旋門賞」社台軍団の極秘調教をスッパ抜く(2)ノーザンファームも合流

 では、日本勢にチャンスはないのか。まずは、4頭立てで行われた前哨戦「フォワ賞」で、逃げて3着に終わったキセキだ。  増井TMが話す。 「フランスでは日本にいる時よりもひ腹のラインが薄く、長距離移...

スポーツ

「凱旋門賞」社台軍団の極秘調教をスッパ抜く(1)女傑エネイブルに死角は…

 世界最高峰のレース「凱旋門賞」が10月6日に開催される。今年の主役は史上初の3連覇に挑む女傑エネイブル。対する日本勢は、キセキが王道の前哨戦を経て臨む中、ブラストワンピースとフィエールマンは、過去の...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<ウラヌスチャームは京都大賞典向き>

 皆さんは「アドマイヤドン産駒」をご存じでしょうか?  芝のレースではほとんど見かけない種牡馬ですが、なんと京都大賞典では、過去にアドマイヤデウス(2着)、アルバート(3着)と2頭の産駒が出走して、...

スポーツ

1 2 3 4 5