消費者庁一覧

「サブスク解約」のための情報提供は“努力義務” 手ぬるい改正法成立に厳しい声

 音楽や動画配信、車に洋服などなど様々なサービスが誕生し、22年度には1兆円の市場規模に到達することが予想されているサブスクリプション(サブスク)。その一方で、解約ができないトラブルが相次いでいること...

ライフ

消費者庁が「ジャパネット」に課徴金命令、通販サイトに潜む「二重価格」の罠

 消費者庁は12月23日、通信販売大手「ジャパネットたかた」がチラシなどでエアコンの価格を不当に表示して販売し、消費者に誤認させたとして景品表示法違反(有利誤認)で課徴金5180万円を納付するよう命じ...

ビジネス

「アベノマスク詐欺」続出!ヘンなマスクが届いた時のベストな対処法とは?

 政府が466億円かけて全世帯に2枚ずつ配布する、いわゆるアベノマスクの配達が4月17日より開始されたが、これに便乗した「送り付け商法」の被害者が続出。消費者庁が警戒を呼びかけている。  同庁によれ...

ライフ

サプリ大国に学ぶ失敗しない選び方(2)品質は自分でチェックできる

 米国のサプリメントメーカーは、自らの品質管理を積極的に公開している。売上高世界トップを誇る「ニュートリライト」ブランドの原料を栽培するワシントン州の農場では、カスケード山脈のミネラル豊富な水源のもと...

ライフ

ポイント還元に不当表示!三越伊勢丹系カードへ消費者庁が措置命令

 7月8日、消費者庁は三越伊勢丹ホールディングス(HD)の子会社であるエムアイカードが発行するクレジットカードが景品表示法違反にあたるとして、再発防止を徹底するよう措置命令を出した。新規入会キャンペー...

ライフ

“地鶏一筋”じゃなかった!?「塚田農場」に消費者庁が課徴金

 消費者庁は3月に入り、居酒屋チェーン「塚田農場」が、ブロイラー(大量飼育用の雑種鶏の総称)を使っているにも関わらず全て地鶏を使用しているような表示をしたことが景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして...

ビジネス