バイデン一覧

バイデン指名の駐日大使は「ランボー」の異名をとる超攻撃派

 英「フィナンシャル・タイムズ」は5月11日、複数の関係者の話として、バイデン大統領が駐日大使に、オバマ政権で司令塔として辣腕を振るったラーム・エマニュエル氏を指名する意向を固めたと伝えた。エマニュエ...

ライフ

「高圧外交」中国の強硬姿勢の裏にある驚愕”宇宙支配“シナリオ!

 ワシントンで16日に開かれる菅義偉首相とバイデン大統領との日米首脳会談。当然のことながら、その最重要課題の一つが、中国をめぐる問題だ。  3月には、米軍トップや元政権幹部らが相次いで「中国による台...

ライフ

「半導体ナショナリズム」で米中対立が激化!”ホットスポット”台湾が危ない!?

 先進国がコロナのワクチン確保に急いだため「ワクチン・ナショナリズム」と呼ばれるワクチンの囲い込みが問題となっているが、このところ世界的に半導体が不足が続いていることで、こちらも囲い込みの自国優先の動...

ライフ

「青二才が」「世間知らずめ」北朝鮮で金与正氏バッシングが連続する背景

 金正恩総書記の妹、金与正・朝鮮労働党副部長の発言をめぐり、朝鮮半島の内外が騒がしくなっている。  3月23日、情報番組「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)は、米バイデン政権に対する北朝鮮の動向...

ライフ

アメリカの“分断”を30年前に予言!? 中国で高額取引される話題の書とは?

「皆さん、2019年の香港における修正案に対する抗議運動に対して、アメリカの一部の人たちがメディアに対して何と言ったか覚えていますよね。中国のネットユーザーたちも強い関心を持ってこの騒動を注意深く見て...

ライフ

バイデン政権発足でオンナのバトル勃発!? ハリス氏の対抗馬は最年少女性知事

 すったもんだがありつつも、11月8日に民主党バイデン候補のアメリカ大統領選挙での当選確実が伝えられた。だが収まりのつかないトランプは予想通りの法廷戦術に出て、混沌は完全に去ってはいないが、バイデン政...

ライフ

アメリカ大統領選“大混乱”でも株高!「ねじれ議会」がハイテク株の追い風に

 11月3日(現地時間)に投開票されたアメリカ大統領選挙は、予想通りの激戦だったがバイデン優勢で推移し、苦しいトランプはやはりこちらも予想通りに集計の問題で提訴を連発、5日現在で先行き不透明で不穏な雰...

マネー

トランプ大統領が金欠!? バイデンが“1分400万ドル”ブラピCMで示した資金格差

 あの不動産王のトランプもいよいよ金欠か。といっても個人の資産の話ではなく、選挙資金の話なのだが。  アメリカ連邦選挙委員会によると、10月14日の時点でバイデン陣営の選挙資金額が1億6000万ドル...

ライフ

トランプ大統領「再選確率35%」を弾き出した世界一信頼できるデータとは?

 いよいよ11月3日(現地時間)にアメリカ大統領選挙が迫り、再選を目指すトランプ大統領とバイデン候補との激しい選挙戦が続いている。現在、バイデン候補の優勢を多くのメディアが伝えている中、ブックメーカー...

ライフ

NHKはバイデン支持!?「ニュースウオッチ9」の“偏向報道”に疑問の声

 11月3日の投票日まで残り1カ月を切ったアメリカ大統領選挙を巡り、「ニュースウオッチ9」(NHK)の報道内容が偏っているのではないかと、視聴者から疑問の声があがっているという。問題視されているのは1...

ライフ

1 2