警視庁一覧

安倍元総理「国葬とカネ」闇カラクリを暴く(1)警備費は8億どころか23億円以上!?

 7月8日に凶弾に倒れた安倍晋三元総理(享年67)の国葬(国葬儀)が9月27日に日本武道館で実施される。内閣判断、つまり岸田文雄総理(65)の決断で決まったものだが、一連の旧統一教会問題や立法府での議...

ライフ

元警視庁SPが沈黙を破った!(3)トラブル議員の弾除けにもなる

 失言および不正行為をした市長や町長を各県警の警護官が警護をするケースもあり、それが都内であればすなわちSPの出動となるわけだが、この制度にはH氏も異論を唱える。 「産廃施設処理場建設や昭和天皇の戦...

ライフ

元警視庁SPが沈黙を破った!(2)警視庁が「秘密主義」の理由

 警護の世界では、今回の奈良県警のようなミスは決して許されないという。もしSPが安倍元総理の周りを固めていたら─。  正式名称ではないが、国の中心である首都を所轄とする警視庁は「首都警察」とも呼ばれ...

ライフ

元警視庁SPが沈黙を破った!(1)2発目の発射は阻止できた

 安倍元総理の銃撃事件では、奈良県警の警護の怠慢が指摘された。仮に警視庁所属のSPが配備されていたら、事態は違っていたのではなかろうか。かつて、かのエリート集団に所属していたOBが、そのお粗末さの裏に...

ライフ

警視庁が「外事警察4課体制」で中国“産業スパイ”を炙り出す【全文公開】

 諸外国によるスパイ活動やテロ工作に対峙する専門家集団である「外事警察」。諜報機関としての側面もあり、スポットライトが当たることは少ない。だが、今春から組織拡充が図られることから、にわかに注目を集めて...

ライフ

人気ラッパーXに違法薬物でガサ入れ!? マトリがつかんだ「重大情報」とは?

「槇原敬之、伊勢谷友介と警視庁による有名人の逮捕案件が続いていたので、当然、そろそろマトリ(厚生労働省麻薬取締部)が手柄をあげる番かと思いきや、とんだ失態をやらかしたそうです。ある有名人にガサ入れした...

エンタメ

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(33)「警察グッズ」

「ついに我が家から、お宝が発見されましたよ!」  編集部員Iの鼻息はいつになく荒かった。グウタラを地でいく生活ゆえに住まいは汚部屋。しかも、「いつ必要になるかわからない」と物を捨てることを極端に嫌う...

マネー

警視庁捜査一課が始めた「指名手配ツイッター」の思わぬ効果とは

「この顔にピンと来たら110番!」  駅や交番などで見かける指名手配書。かつて有名だったものに、徳島県警が殺人容疑で全国指名手配をしていた小池俊一容疑者の、「おい、小池!」という手配書があった。役所...

ライフ