能登半島地震一覧

能登半島地震でもSNSで標的になった日本人が「ニセ情報」にダマされやすい実態

 3月26日、読売新聞が日米韓の3カ国を対象に実施したアンケート調査結果を公開し、日本人が“嘘情報”にだまされやすい傾向にあることが浮き彫りとなった。  同調査では、情報に接した際に一次ソースを調べ...

ライフ

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」時間がかかる災害時の仮設住宅はやめて大量の移動式住宅を国が準備するべき!

 能登半島地震から2カ月経った3月2日の報道に驚いた。石川県の馳浩知事が、被災者が住む仮設住宅の建築を夏までに完成させるとインタビューに答えていたからだ。およそ30年前の阪神・淡路大震災、2011年の...

マネー

佐藤治彦「儲かる“マネー”駆け込み寺」北陸地域4県への「旅行支援」4万円以内の場合は宿泊代金が半額

 能登半島地震を受けての旅行支援「北陸応援割」の予約が始まった。対象は石川県(第1弾)、新潟県、富山県、福井県の旅行だ。  実施期間は北陸新幹線の金沢(石川県)─敦賀(福井県)間が開業する3月16日...

マネー

専門家が警告!千葉東方沖地震で「8メートル級巨大津波」が襲来する(1)「夫婦岩」崩壊の不気味

 元日に襲った能登半島地震の恐怖がいまだ冷めやらぬ中、今度は千葉県東方沖で群発地震が発生。しかも聞き慣れない「スロースリップ」と呼ばれる現象が誘発しているという。政府の地震調査委員会では「震度5弱」の...

ライフ

今こそ用意しておきたい「避難先で役立つ防災アイテム5選」

 戦後最大の自然災害となった東日本大震災の発生から13年が経ったが、以降も淡路島地震や熊本地震、北海道胆振東部地震、そして今年の能登半島地震など大きな地震が相次いでいる。最近では市販の防災バッグを備え...

ライフ

もし巨大地震が来たら…どうする「ペット避難先」今から準備できることは?

 2月20日、調査会社のインテージは「ペットに関する調査結果」を公表。震災時のペットの避難について「何らかの考えがある」と回答した飼い主がおよそ9割に増加したとの結果が出た。能登半島地震発生を受け意識...

ライフ

「大阪万博やっていただきたい」馳浩知事に失望の声「さすが維新…」

 2025年の大阪・関西万博の開催をめぐり、能登半島地震の復興を優先すべきとの声が挙がっている。2月1日には国会でも、共産党の志位和夫議長が「万博に建設資材や重機、マンパワー、巨額の税金を使っている時...

ライフ

大地震で崩壊する「81年耐震基準」神話(4)補強工事が自己負担ゼロで

 だが自然災害である地震の発生は止められなくとも、震災の規模を縮小することはできる、と高橋氏が言う。 「例えば95年の阪神・淡路大震災を振り返ってみても、能登半島地震は、家の壊れ方が同じなんです。悪...

ライフ

大地震で崩壊する「81年耐震基準」神話(3)低層よりも危ういタワマン

 南海トラフ地震によって首都直下地震までが引き起こされれば、東京、大阪の2大都市で甚大な被害が想定される。まずは当然、旧耐震基準の建物の倒壊だ。  都会は全国平均と比べて新耐震の建物の割合は多いとさ...

ライフ

1 2 3 4