朝乃山一覧

「幕張のドンファン」って誰? 不祥事アスリートの”異名”が秀逸すぎる!

 無期限謹慎から復帰直後、不貞デートの現場を写真誌「フライデー」に報じられ、球団ルールに反する行動を取ったとして契約解除された元千葉ロッテ・清田育弘。彼の女性問題は15年、今年1月に続いてこれで三度目...

スポーツ

「誰もサインを欲しがらない…」正代のネガティブ思考/4大関サバイバル(3)

 2年前の夏場所で平幕優勝を果たし、主役となった朝乃山(27)。身長187センチの体軀を生かしたスケールの大きい相撲に、稀勢の里(現・荒磯親方)以来の日本人横綱誕生を夢想させてくれた。大関在位6場所目...

スポーツ

47年ぶりの「押し相撲時代」到来!? 貴景勝が挑む相撲界のジンクス

 白鵬(35)と鶴竜(35)の両横綱の欠場という“緊急事態”で幕を開けた大相撲初場所。新たな横綱の誕生を期待する声が高まるなか、角界では早くも「政権交代」を告げる出来事が……。  モンゴル勢のベ...

スポーツ

コロナ禍で角界勢力図が一変!モンゴル勢の“衰退”と学生相撲出身力士の台頭

 荒汐部屋で12人の力士クラスターが発生するや、初場所を前に大横綱のコロナ感染も判明。頭を失ったも同然のモンゴル勢を尻目に、ニューリーダーが綱取りにリーチをかけるか。角界の地殻変動が始まった。 「こ...

スポーツ

平幕の伏兵「朝乃山と炎鵬」が名古屋場所をかき回す(2)99キロの「ひねり王子」

 平幕の人気力士といえば、西の前頭14枚目の炎鵬も見逃せない。令和元年五月場所の幕内力士の平均体重が163.9キロ。平成元年五月場所が146.68キロだったことからも、いかに大型化が進んだかがわかる。...

スポーツ

平幕の伏兵「朝乃山と炎鵬」が名古屋場所をかき回す(1)白鵬を本気にさせた

 7月7日の七夕に初日を迎えた大相撲名古屋場所。大関・貴景勝の休場は残念だが、令和初の賜杯を手にした平幕の朝乃山(25)と幕内最軽量の炎鵬(24)に熱い声援が飛び交う。がっぷり相撲とスピード&切れ味勝...

スポーツ