岡本和真一覧

ヤクルト村上の前後を打つのは誰だ?栗山監督が狙う侍Jのサプライズ招集

 侍ジャパンのメンバー招集に「サプライズ」があるかもしれない。  日本代表チームを指揮する栗山英樹監督が、東京ヤクルト対巨人戦を視察した(9月13日)。その目的は村上宗隆。栗山監督の目の前で、NPB...

スポーツ

発表!プロ野球「ワーストナイン」2022前半戦(2)天下の「巨人の4番」が打率最下位

 野手に目を向けると、セの打率最下位はなんと巨人の4番・岡本和真(26)だ。2年連続の本塁打王はホームランこそ21本放っているが、打率はレギュラー定着後最低の数字を記録。  プロ野球評論家の伊原春樹...

スポーツ

「村上宗隆ではない!」巨人・岡本和真の重圧の元をジャイアンツOBが分析

 去る7月19日、神宮球場で行われた対ヤクルト戦、7回1アウト満塁のチャンスで打席に入った巨人の4番・岡本和真。しかし、結果はセカンドフライに倒れ、この日5打数無安打。巨人は「5−3」で敗れた。  ...

スポーツ

巨人VS阪神「だめほー」なベンチ裏レポート(3)チーム作りに一貫性なし!

 もちろん、坂本勇人(33)やセットアッパーの中川皓太(28)の負傷離脱というアクシデントはあった。しかしそれを差し引いても、今季の原采配には疑問が残る。第2次原政権下で07〜10年にヘッドコーチを務...

スポーツ

岡本和真に届け!? 掛布雅之氏が“世界の王”から授かった本塁打の神髄とは

 元巨人・王貞治氏(巨人)の記録をあらためて振り返ってみる。通算2786安打で、本塁打は世界記録の868本。実に、安打数の約3分の1が本塁打ということになる。また、特筆すべきは四球の数である。「239...

スポーツ

菅野との自主トレだけではない!藤浪晋太郎が巨人YouTubeにも客演

 ファンは複雑な心境なのではないだろうか。  阪神・藤浪晋太郎が巨人のエース・菅野智之の自主トレに参加しているのは既報通り。矢野燿大監督は関西メディアにマイクを向けられる度に「復活を信じている」と語...

スポーツ

巨人を崩壊させた「戦犯」の背信プレー(3)“有醜の美”を晒す結果に…

 むろん、結局のところ種々の問題の責任は、原監督に集約されるようだ。再び球団関係者が、その思惑違いをこう明かす。 「2年連続でリーグ優勝に導いた原監督ですが、日本シリーズではソフトバンクに8連敗して...

スポーツ

矢野・阪神VS原・巨人「優勝するのはどっちだ!?」(1)クロマティを彷彿させる

 4月に8連勝をするなどスタートダッシュに成功した阪神タイガース。7月1日には43勝26敗の貯金17を誇るなど、優勝した05年以来の快進撃だった。ところがここへきて、戦線離脱していた丸と坂本が復帰した...

スポーツ

1 2 3