小林誠司一覧

2球団が熱望!? 原巨人が小林誠司を放出できない13年の“ドラフト事情”とは?

 昨年には生え抜きの山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで阪神に放出し、この3月にも田口麗斗投手(25)の交換トレードを成立させた原巨人にって、小林誠司捕手(31)は「最後のカード」ともいえそうだ。 ...

スポーツ

田中将大が正捕手候補に公開説教!?「巨人・小林のトレード獲得案も浮上し…」

 緊急事態宣言により、プロ野球キャンプは異例となる無観客での実施。チーム関係者はもちろん、報道陣にも定期的にPCR検査が課せられ、厳戒態勢が敷かれている。しかし、コロナ対策はバッチリでも、選手や首脳陣...

スポーツ

巨人・原監督が小林誠司を「元選手」と突き放した!ドラフトにも学閥の影響が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中である。今季が振るわなかったのであれば、来季に頭を切り替える向きも多かろう。いや、今のうちに反省するからこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者...

スポーツ

巨人「梶谷獲得」で流出する人的補償は?小林誠司に“プロテクト漏れ”の憶測

 巨人のプロテクト名簿作りは、時間が掛かりそうだ。12月16日、大城卓三捕手(27)が契約更改に臨み、1000万円増の年俸4500万円(推定)でサインした(12月16日)。大城のブレイクを引き寄せたア...

スポーツ

FA戦線異状アリ!? 菅野智之と山田哲人に「残留説」が浮上した理由とは?

 2020年のプロ野球を締めくくる日本シリーズがいよいよ11月21日に開幕する。原巨人が昨年の「4タテ」の雪辱を晴らすのか‥‥。野球ファンの注目が集まるなか、ストーブリーグではFA戦線や後任人事をめぐ...

スポーツ

トレード説も浮上!巨人・小林誠司が“二軍飼い殺し”にウンザリのウラ事情

「いい捕手とはどんな捕手だと思う? 勝てる捕手のことなんだよ」  これはかつて巨人を7シーズン率いて4度のリーグV、2度の日本一に導いた“名将”藤田元司元監督が、元正捕手で現在は野球評論家の村田真一...

スポーツ

首都高暴走男に続き巨人・小林も「衝突事故」!なぜポルシェだけが叩かれる?

 8月2日、川崎市の首都高速湾岸線でポルシェを運転する50歳の男(事故当時)が、前方を走る乗用車に衝突。乗用車に乗っていた高齢者夫婦が死亡する事故が起こった。  警察は自動車運転処罰法違反(過失傷害...

ライフ

ハマの守護神は声で球種がバレていた!? 打高投低をもたらした無観客の功罪

 7月10日より、日本のプロ野球はいよいよ“有観客”で行われることとなる。逆に言えば、「史上初」という触れ込みで始まった「無観客試合」が観戦できるのも、あとわずかということになる。応援団の鳴り物や観客...

スポーツ

巨人・大城「コロナ陽性」、阿部二軍監督が「4番」に指名した“後継者”は?

 一部では今シーズンの巨人の「正捕手」を務めると見られていた大城卓三捕手と坂本勇人内野手の「コロナ微陽性」が報じられたのは6月3日のことだった。幸い、濃厚接触者と見られる26人全員の陰性が確認されたこ...

スポーツ

「可能性は大城」原監督の“正捕手発言”に秘められた「総動員野球」

 プロ野球の2020年シーズンは6月19日に無観客で開幕することが決定したが、選手の起用法に関しては今年も「試行錯誤の連続」になりそうだ。去る5月22日、巨人・原辰徳監督が報道陣向けの公開動画で野手の...

スポーツ

1 2