亀谷敬正一覧

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<函館2歳Sは「米国血統」がカギ>

 函館2歳Sは、仕上がりスピードの早い血統が重要で、米国血統が走りやすいレースです。  過去5年、二桁人気で馬券になったのは4頭。そのうち14年に11番人気で2着したタケデンタイガー、16年に13番...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<ロベルトの血が波乱を起こす>

 函館記念は「ロベルトの血」を持つ馬が強いレースです。  昨年の勝ち馬エアアンセムも父はロベルト系。13番人気で3着したエテルナミノルも母系にロベルト系の血を持つ馬です。   17年に7番人気で...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<七夕賞は前走千六以下経験馬が穴>

 競走馬は走る距離を自覚していません。ゆえに「前走の距離経験の記憶」=「前走で走った距離」によって発揮する能力は大きく変わります。  七夕賞が行われる福島芝2000メートルも、前走の経験で強烈な傾向...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」〈「欧州型血統」を狙うのが定石! 〉

 能力の方向性は一定ではありません。パワーとスピードが動力として相反するのと同じように、競走馬の能力もパワーとスピードは相反する部分があります。  宝塚記念は、ダービーやジャパンカップとは要求される...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」〈函館芝はマンカフェ産駒に注目〉

 昨年の函館スプリントSは、ホームページで公開している予想で、10番人気の人気薄ながら2着に激走したヒルノデイバローを本命に推奨しました。  同馬を推奨したのは、函館スプリントSは「スタミナ指向」と...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<血統的にはプロディガルサン本命>

 今年の日本ダービーは、ホームページで公開している予想で◎が2着のダノンキングリー、▲が勝ち馬のロジャーバローズ、3着が4番手のヴェロックス。日本でも馬券が発売されたケンタッキーダービーは、14番人気...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」〈非サンデー系が3年連続連対中〉

 日本の主流系統は、サンデーサイレンス系ですが、穴馬券を当てるならサンデー系が敗れる条件を狙い撃つことも重要です。  実際、ホームページで公開している平場の勝負レースは、サンデー系が苦手な条件を積極...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<「スプリンターの血」がカギ>

 ダービーは日本の主流レースで、父系はサンデーサイレンス系かキングマンボ系が強いレース。過去3年の1~3着馬も全て父がサンデー系かキングマンボ系でした。  ただし、出走馬のほとんどが該当してしまいま...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<シャドウディーヴァは好走必至>

 今週末に行われるオークスは、ノーザンダンサー系の馬に注目。中でもデインヒルの血を持つ馬が走りやすいレースです。  例年、ほぼ全馬が2400メートルを初めて経験するため、ゆったりとした流れで追走して...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<タフな馬場ならカンタービレ>

 競馬で勝つために要求される「能力の方向性」は、一定ではありません。スピードとスタミナ、あるいはスピードとパワーは、物理的にも相反する要素だからです。そして同じコースでも、「馬場状態」によって要求され...

スポーツ

1 2