亀谷敬正一覧

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<セントライト記念は非根幹距離がカギ>

 セントライト記念は、ボールドルーラー系とロベルト系が強いレースです(全出走馬の系統は亀谷ホームページで無料公開している「スマート出馬表」を参照してください)。  昨年の勝ち馬ジェネラーレウーノは父...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<プロディガルサン好走必至!>

 現状の路盤で行われるようになった15年以降の京成杯AHは、ディープインパクト産駒が毎年馬券になっています。  その理由は「中距離型の血統」が走りやすくなったため。ディープインパクトは中距離のリーデ...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<小倉2歳Sは「欧州型」が穴>

 無料公開している「スマート出馬表」(亀谷 スマート出馬表で検索)では、全ての種牡馬を「日本型」「米国型」「欧州型」のたった3つのタイプに分類しています。こんな大ざっぱな分類にもかかわらず、明確な高配...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<ダノンスマッシュの巻き返しある>

 キーンランドCは、「末脚」と「欧州血統」に注目する重賞。中でも「欧州型ノーザンダンサー」か「ダンチヒ系」が走りやすいレースです。  キーンランドCが行われる札幌の舞台は、欧州と同じ「洋芝」で行われ...

スポーツ

田端到×亀谷敬正 夏競馬ガチ儲け対談(3)函館で大敗した馬が札幌で巻き返す理由

亀谷 次は札幌の話を。 田端 札幌は洋芝なので、ヨーロッパで活躍した馬の産駒が走る。特にハービンジャーだね。同馬は芝2400メートルの英GⅠキングジョージ6世&クイーンエリザベスSをレコード勝ちした...

スポーツ

田端到×亀谷敬正 夏競馬ガチ儲け対談(2)ハーツクライ産駒は新潟で好走する!

田端 では、ローカル3場の狙い方にいきましょう。まず新潟ですが、芝の外回りコースの直線は日本でいちばん長く、トニービンの血を持つ馬が強い。 亀谷 種牡馬で言えば、ルーラーシップ、ハーツクライ、ジャン...

スポーツ

田端到×亀谷敬正 夏競馬ガチ儲け対談(1)新馬戦「旬の血統」はリアルインパクト!

 ようやく全国的に梅雨が明け、猛暑の8月に突入。「夏競馬」も真っ盛りだ。そこで週刊アサヒ芸能連載でおなじみの若手血統馬券師・亀谷敬正氏が“血統の王様”の異名を持つ田端到氏を招き、新馬戦からローカル3場...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<ハヤブサナンデクンは血統的にピッタリ>

 ダートで儲かる種牡馬で有名なサウスヴィグラス、パイロ、エンパイアメーカー、ヘニーヒューズは、全て「サンデーサイレンス系ではない」種牡馬です。  そして、ダートのレースは「サンデーサイレンス系ではな...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<クイーンSは短距離適性を重視>

 クイーンSの出走馬は、前走芝2000メートルから参戦する馬や芝2000メートル適性の高い血統馬が数多く出走します。しかし、芝2000メートルの適性はさほど重要ではありません。  重要なのは芝150...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<函館2歳Sは「米国血統」がカギ>

 函館2歳Sは、仕上がりスピードの早い血統が重要で、米国血統が走りやすいレースです。  過去5年、二桁人気で馬券になったのは4頭。そのうち14年に11番人気で2着したタケデンタイガー、16年に13番...

スポーツ

1 2 3