WHO一覧

またも中国に忖度?WHO事務局長続投のテドロス氏「今年中に深刻な状況を脱する」発言の真意

 世界保健機関(WHO)の執行理事会は1月25日、テドロス事務局長を次期事務局長の唯一の候補者として指名。それにより、同氏の事務局長継続がほぼ確実になった。ところが、前日の24日、テドロス氏が執行理事...

ライフ

「オミクロン」警戒で株価大幅下落も、10倍に値を上げた暗号資産とは?

 11月25日に南アフリカで検出された新型株の「B.1.1.529」。これまでで一番激しい変異を経た株で、「ワクチンの効果を低下させる」などと見られているが、世界保健機関(WHO)は26日にこれを「オ...

マネー

致死率はコロナの35倍以上! WHOも警戒するニパウイルスとは?

 未だ世界中で猛威を振るっている新型コロナ。だが、感染力は極めて強いもののWHOの統計から算出した現時点での致死率は約2%。数字だけ見れば、伝染病や感染症の中では死のリスクはとりわけ高いわけではない。...

ライフ

Youは何しにニッポンへ?WHOテドロス事務局長、急転来日の本当の狙い

 その発言で度々物議を醸してきたWHO(世界保健機関)のテドロス・アダムス事務局長が、東京オリンピックに合わせて来日。安全な開催を目指し、大会における新型コロナ対策を後押しする方向で調整している、と6...

ライフ

「それは精神疾患です」鹿児島県警の“警鐘ツイート”が炎上を招いたワケ

 鹿児島県警察本部サイバー犯罪対策課の公式Twitterアカウントが2月10日に投稿した「ゲーム障害」についてのツイートに批判が殺到した。同アカウントは12日に当該ツイートを削除し、「不愉快な思いをさ...

ライフ

ノーベル平和賞が賭けの対象に!グレタさん「本命」で気になる大統領のオッズ

 日本時間で10月9日に発表されるノーベル平和賞を対象にした賭けがブックメーカー(賭けサイト)で受け付けられている。  最大手のブックメーカーであるウィリアムヒルでは6日の時点で、環境活動家として知...

マネー

「食品添加物指定」でも空間噴霧はNG!?「次亜塩素酸水」をめぐる大疑問

 新型コロナウイルス対策として、飲食店や庁舎などで様々な「除菌システム」や「消毒法」が導入されている。しかし、今回のコロナウイルスに関しては、臨床データが少ないことから、しっかりとしたエビデンスを示す...

ライフ

アメリカ「WHO脱退」で脚光、トランプ大統領のWWE時代とプロレス政治

 新型コロナへの対応をめぐり、かねてから「WHOは中国に支配されている」と非難していたトランプ大統領が5月29日、ついにWHOからの脱退を表明した。  このニュースを受けネット上では様々なコメントが...

ライフ

1 2