SNS一覧

教職員の“卑猥犯罪”防止へ、静岡県教育委の「SNS閲覧システム」に疑問の声

 1月27日、静岡県教育委は教職員による生徒への卑猥な犯罪行為や性ハラスメントなどを防止するため、職員と生徒が利用するSNSの内容を校長らが閲覧・管理できるシステムを導入する方針であることが明らかとな...

ライフ

トランプ大統領に打つ手なし!? ツイッターは永久停止、ゴルフ場も契約解除

 1月6日にアメリカで起こったトランプ大統領支持者らによる連邦議会議事堂への乱入事件で、これを“扇動”したとしてお得意のツイッターのアカウントは永久停止に。その劇場型政治を演出してきたSNSから“締め...

ライフ

コロナ禍で年賀状の注文増のナゼ? ピークの44億枚から昨年は半減でも…

 ここ数年、EメールやSNSが普及した影響もあって年賀状を一切送らない「年賀状じまい」をする人が急増。企業でも手間や環境問題の観点から年賀状を廃止する動きが広がっているが、実はここにきて売上が伸びてい...

ライフ

木村花さんへの誹謗中傷で男を書類送検、「投稿は消した」で済まされないワケ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演していた木村花さんが亡くなったことで一気に議論が広がったSNSでの誹謗中傷問題。もちろん中傷された側にとって深刻な問題なのは言うをまたないが...

ライフ

コロナ禍で“カルト大増殖”の悪辣実態!札幌で目撃されたアレフの逆ナン勧誘

 全国を覆うコロナ第3波の渦中に紛れて今、カルト教団が信者を大増殖させている。手口は巧妙化し、人々の不安や恐怖の心理につけ込み、団体名を隠して近づき、気がつけば「洗脳」されて身ぐるみ剥がされてしまうと...

ライフ

OB訪問アプリを悪用した性的犯罪が急増!?「昏睡状態の就活生を動画に…」

 以前より性ハラ被害などが続出していることから問題視されている「OB訪問アプリ」による性的犯罪がまた起きてしまった。  この「OB訪問アプリ」とは、就職活動中の学生と有名企業などに勤める社会人をマッ...

ライフ

竹内結子のインスタに投稿される追悼コメント、故人のSNSはどうしたらいい?

《今日も1日終わりました。まだどこかにいるんですよね》 《いつも結子さんの笑顔に癒されています。おやすみなさい》 《ラーメンを食べるたびに思い出します。また遭いたい》  今年9月27日、自ら死を...

エンタメ

ゴキブリへの不快感で炎上!? 企業SNS“袋叩き”に見る監視社会の恐ろしさ

 企業が運営するSNSアカウントの炎上騒動が後を絶たない。10月末には大手玩具メーカーが自社の着せ替え人形のプロフィールについて「某小学5年生の女の子の個人情報を暴露します」などと表現し、犯罪を助長す...

ビジネス

山崎夕貴も驚いた!?「脱・格差婚」を果たしたおばたのお兄さんのSNS錬金術

 ピン芸人・おばたのお兄さんが、“脱・格差婚”に成功した。  おばたといえば、ドラマ「花より男子」(TBS系)で小栗旬が扮した花沢類の名ゼリフ「ま~きのっ!」をパロディ化したものまねで、17年頃から...

エンタメ

卑猥すぎる夫婦のTwitter錬金術「夜の営みを投稿して月に20万円も」

「最近、“夜の営み”と思われるキワどい画像を撮影してTwitterに投稿する夫婦が増えているんです。なかには『こんな過激なシーンをアップして大丈夫なの?』と思うような動画もあり、そのうち摘発されるケー...

マネー

1 2 3 4 5 6 7