西武一覧

西武・佐々木健の1カ月出場停止処分に「中田翔なら12時間で済むレベル」

 このままではNPBへの反発が広がる一方かも。  後輩投手が脳震とうを起こすほどの暴力事件を起こし、出場禁止の処分を下されていた最中に日本ハムから巨人への電撃移籍。そしてまさかの9日間での処分解除で...

スポーツ

大先輩が意外コメント!大谷フィーバーの影に隠れた松坂大輔の引退劇

 西武ライオンズが7日、松坂大輔投手の引退を発表。本人の肉声がなかったこともあろうが、「平成の怪物」の引退にしては世間の反応はあまりに薄い。 「横浜高校時代の甲子園では決勝戦でノーヒットノーラン。の...

スポーツ

炭谷銀仁朗のトレードで加速する「楽天ライオンズ化」の本当の狙い

“楽天ライオンズ”へ――。金銭トレードで東北楽天イーグルスに移籍した炭谷銀仁朗捕手が、いきなりベンチ入りした。トレードが発表されたのが7月4日。翌5日に入団会見が開かれ、そのまま同日の千葉ロッテ戦に出...

スポーツ

ロッテ・井口監督は‟火だるま‟美馬を見放した?/プロ野球 交流戦後の地殻変動(3)

 交流戦終了まもなく、最速161キロのセットアッパー・国吉佑樹(29)=元DeNA=と〝加藤バズーカ〟の異名を持つ捕手・加藤匠馬(29)=元中日=をトレードで獲得したのはロッテ。オフにメジャーに移籍し...

スポーツ

内海哲也の古巣・巨人戦登板は「生き残り」を掛けた人生劇場に!

 巨人は、矢野阪神のようには終わらないだろう。セパ交流戦の第3節となる埼玉西武戦で、移籍3年目の内海哲也投手との対戦が実現しそうだ。 「6月3日、内海が先発する予定です」(球界関係者/5月31日時点...

スポーツ

波乱のプロ野球、禁断予測(2)西武・松坂大輔に出番はあるのか?

 ではパ・リーグはどうか。昨年の覇者、ソフトバンクと、田中将大と早大卒ルーキーの早川隆久の加入で一躍、優勝候補とも言われる楽天。2強の様相だが─。 【4】西武が楽天に勝ち越す  西武と楽天の遺恨は...

スポーツ

「楽天ライオンズ」の誹りに動じぬ寝業師ぶり/石井一久のゆるゆる采配(2)

 石井監督が楽天GM職に就いたのは18年9月。 「石井監督は私生活でも三木谷浩史オーナー(56)と食事する仲でしたが、当初は梨田昌孝監督(67)の後任を要請された。しかし、自分には監督は向かないと固...

スポーツ

チーム内で冷笑も…ロッテ松中臨時コーチの評判と佐々木朗希の“過保護待遇”

 今キャンプの招聘をNPB復帰の足掛かりとしたいのは、ロッテ・松中信彦臨時コーチ(47)だ。その思惑をパ・リーグ関係者はこう明かす。 「井口資仁監督(46)とはアマチュア時代こそ合コンの席を共にする...

スポーツ

来季2000本安打へ、37歳のベテラン・栗山に3年契約を提示した西武の狙いとは?

 埼玉西武ライオンズの将来のチーム像が見えてきた。栗山巧外野手が2000万円アップの1億7000万円(推定)で契約更改した。シーズン終盤は4番を務め、指名打者として初のベストナインに選ばれるなど、年齢...

スポーツ

1 2 3