西武一覧

FA戦線異状アリ!山田哲人、大野雄大に代わる目玉選手はあのリリーバー!?

 お手頃なお値段で、確実な戦力補強を……。今オフの国内FA市場といえば、東京ヤクルト・山田哲人と中日・大野雄大が投打の目玉と言われてきた。  しかし、コロナ禍によって各球団ともに観客動員に制約がかけ...

スポーツ

球界「給料ドロボー」の鉄面皮!松坂は「甲子園関連取材」にも文句タラタラ

 先発への転向、古巣復帰、メジャーの輝かしい実績……。今シーズンの活躍が期待されながらも、早くも「給料ドロボー」のレッテルが貼られそうな“一流選手”が見せた信じられない鉄面皮な言動とは?  パ・リー...

スポーツ

巨人軍は永久に許さない!? 日本テレビ「清原特集」にファンが抱いた違和感

 執行猶予明けから1カ月半、ついに地上波ゴールデンに登場。あの衝撃の薬物事件から4年…。あらためて時の流れの早さを感じたファンは多かったのではないだろうか。  甲子園で数々の記録を打ち立て、西武、巨...

スポーツ

プロ野球優勝予想「同一カード6連戦」でDeNAとソフトバンクが優利なワケ

 巨人の坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)の「新型コロナウイルス陽性」という衝撃のニュースが報じられたのは6月3日のことだった。プロ野球シーズンが到来しようとしているが、選手の調整不足、過密...

スポーツ

松坂の陰に秘密兵器!西武期待の新サブマリン、“牧田超え”の実力とは?

 松坂大輔はマイペース調整を貫き、期待のドラ1ルーキー・宮川哲も故障で出遅れ、今井達也はファーム戦で制球難を指摘され……。  そんな、投手事情の危うい埼玉西武にあって、昨秋、支配下登録を勝ち取った“...

スポーツ

NPB絶望の「全試合中止」で戦力外ラッシュ!松坂・鳥谷らベテラン勢は…

 4月12日、お隣の台湾ではプロ野球が、「無観客試合」ながら“世界最速”のシーズン開幕を迎えた。韓国のプロ野球も中断されていた対外試合を今月中に再開すると見られ、5月上旬にも同じく「無観客試合」で開幕...

スポーツ

阪神・藤浪→西武・森「濃厚接触リレー」生んだ大阪桐蔭の“ベンチ裏ルール”

 阪神・藤浪晋太郎投手に続いて、またもや大阪桐蔭OBがやってくれた。4月14日発売の週刊誌「FLASH」は西武ライオンズ・森友哉捕手の卑猥な一面をスッパ抜いている。  記事によれば、球団が全選手に「...

スポーツ

天才テリー伊藤対談「田淵幸一」(2)広岡監督は本当に冷酷冷血だった!?

テリー 田淵さんは阪神で10年大活躍した、いわば「ミスター・タイガース」みたいな選手でしたよね。それがまさかの複数トレードで西武へ移籍することになって‥‥プライドを傷つけられたように感じますが。 田...

エンタメ

プロ野球新外国人「出荷前査定」(終)西武・スパンジェンバーグは“大穴男”

 15年にMLBのゴールドグラブ賞を獲得し、ア・リーグ優勝決定シリーズのMVP、ワールドシリーズ制覇も経験したヤクルトのエスコバー(33)にも熱い注目が集まる。 「ロイヤルズ時代の同僚・青木が橋渡し...

スポーツ

「200勝未満」で入会も…名球会の“特例措置”で想定されるあの選手

 現地時間の12月10日、プロ野球名球会の総会とその報告会見がハワイのホテルで行われた。    驚きの内容もあった。入会資格を満たさないプロ野球選手、OBに対し「特別枠」を設けるという。今さらだが...

スポーツ

1 2