西勇輝一覧

阪神先発陣が相次いで離脱、それでも藤浪晋太郎の「開幕ローテ入り」に暗雲

 今年の阪神は、藤浪晋太郎の決断次第だろう。2月17日の左腕・高橋遥人の故障離脱に続き、開幕投手の筆頭候補だった西勇輝もぜんそくの治療のため、23日にキャンプを離脱することになった。 「高橋は開幕戦...

スポーツ

ロッテ清田だけじゃない、イチローも謝罪した球界“不貞醜聞”20年史

 昨年のシーズン中、「部外者との会食禁止」というールを破り、遠征中に不貞相手との密会が発覚した千葉ロッテの清田育宏外野手(34)。事態を重く見た球団側は無期限謹慎という重い処分を下した。  コロナ禍...

スポーツ

三振ネタに“ぺんぺん密会”で年俸6000万円!ロッテ清田の不貞に厳罰を求める声

 競泳の瀬戸大也に阪神タイガースの西勇輝、女性にとっては「許しがたい」不貞を繰り返していた有名アスリートが昨年、次々とあぶり出されたが、まだ“残党”がいたとは…。1月8日発売の写真週刊誌「FRIDAY...

スポーツ

10年連続負け越し阻止へ、矢野阪神が巨人打線を警戒する理由と大型補強の狙い

 今季、2005年以来となる16年ぶりのリーグ優勝を目指す矢野阪神。開幕を前に「21年の巨人打線は要注意」と警戒を高めてきた。対巨人戦は9年続けて負け越しており、リーグ優勝を果たすにはこの宿敵を何とし...

スポーツ

プロ野球2020大反省会!5位・佐々岡監督と最下位・高津監督に意外な共通点が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中。今季が振るわなかったのであれば、反省してこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者が集い、戦犯たちに猛省を促す! B(NPB関係者) DeNA...

スポーツ

巨人の「独走V」はライバル球団の消極采配に!? 中日「エース温存策」の是非

 10月30日に原巨人がペナントV2を達成した。開幕4連勝で波に乗り、圧倒的な強さを見せつけてきたが、8月以降の独走状態にちょっとしたケチがつき始めた。 「巨人の勝因は、エース(菅野智之)と4番(岡...

スポーツ

「手口がほぼ一緒やん!」瀬戸大也の“ゲス不貞”を阪神ファンが擁護するワケ

 人気アスリートというのはどいつもこいつも同じ。おもわずそんな悪態をつく奥さまたちも増えている?  所属するANAから契約解除通告を受け、現時点で国内大会への出場が不可能になってしまったリオ五輪競泳...

エンタメ

阪神・西勇輝「コロナ不貞」発覚で新疑惑!結婚の事実を隠していた理由とは?

 阪神タイガースの西勇輝投手(29)が、コロナによる緊急事態宣言中の5月3日、 出身地である三重県のホテルでファンの女性と“不貞密会”していたことを「文春オンライン」が7月15日、本誌に先駆けて報じた...

スポーツ