緊急事態宣言一覧

「バストを何度も揉まれ…」夜のクラブ嬢がテレビマンの集団“性ハラ”を告発

「コロナ禍で夜の街は相変わらず不景気。いちばん大きいのは大企業で交際費が認められなくなったのか、接待で利用するお客さんがガクッと減ったことですかね。そんな中でもテレビ業界の人は、取材活動という名目で使...

ライフ

「菅首相」誕生で日本はどう変わる? 名物記者が危惧する「官僚支配」の実態

 自民党総裁選の投開票を経て、9月16日の臨時国会でいよいよ新内閣が発足する。やはり、党内の主要5派閥から支持を受けた菅義偉官房長官が、”ポスト安倍”の最有力候補として抜きんでていたのは衆目の一致する...

ライフ

性産業キャストの“コロナ転落劇”を追跡「家を引き払ってトランクルームに」

 コロナの影響で以前のように稼げなくなったと言われている性産業で働く女性たち。4月~5月の緊急事態宣言中、営業自粛の対象にこそならなかったが、その後も業績がV字回復する気配はなく、厳しい状況が続いてい...

ライフ

「阿波おどり」中止が追い討ちに!徳島“来県お断り”が招いた観光業の大打撃

 今年4月に戦後初の中止が決まった徳島の夏の風物詩である「阿波おどり」。NHK徳島放送局と公益財団法人「徳島経済研究所」が共同でおこなった調査によれば、中止発表以降の損失は少なくとも2億円を超えること...

ライフ

石田純一「経済も大事だけど先に命」ラジオ発言の2日後に福岡出張の支離滅裂

 叩かれても懲りない行動力と、病的なレベルの女好きに全国民が唖然!? 緊急事態宣言下の4月に沖縄でゴルフを楽しみ、その後、コロナ感染が発覚。さらに退院後の5月にも男女6、7人と馴染みのイタリア料理店で...

エンタメ

「7割を目指して」西村大臣の“テレワーク要請”が管理職に響かない理由

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、西村康稔経済再生担当大臣は7月26日の会見で、経済界にテレワーク導入率70%を目指すように要請する考えを明らかにしたが、目標値への到達は難しいと...

ライフ

「殺害事件で5割引き」テレワーク移住で需要増“事故物件”購入の注意点

 新型コロナウイルス拡大による緊急事態宣言と在宅要請によって、急速に普及して、そのシステムも整いつつあるテレワーク。これを機に、希望者は通常勤務もテレワークにしてしまおう…という企業も現れている。 ...

ライフ

「消えたママ友」大ヒットで不要論も!コロナ禍で激変した“ママ友事情”

「コロナの自粛期間中は幼稚園や保育園がお休みだったこともあって、ママ友とリアルに接する機会は少なかったはず。この期間に『そもそもママ友って必要か?』と考えた母親は意外と多かったのではないでしょうか。そ...

ライフ

「手越弁当」配達は“他人まかせ”の核心証言「ドアを開けたらおじいさんが」

「ひとり親世帯への支援ということで、いろいろ条件は厳しかったようなのですが、ようやくお弁当を受け取れることになって、かなり喜んでいましたよ。有名人が直々に配達してくれるとあって、『つらいけど頑張ろう』...

エンタメ

石田純一、川田利明、たむらけんじ…コロナに負けない「有名人の店」を総直撃

 緊急事態宣言が解除されて、1カ月が経とうとしている。有名人がサイドビジネスで始め、かつては繁盛ぶりが伝えられた店舗は今どうなっているのか。テレビやSNSではなかなか伝わってこない本当の実情を直撃取材...

エンタメ

1 2 3 4 7