パパ活一覧

「毒親から逃れたい」パパ活で独立資金を貯める女子大生が気づいたこと

 新型コロナウイルスによる「外出自粛」「ステイホーム」といった行動習慣によって、家族と向き合う時間が増えたという人は多いかもしれない。一方で、個々の家庭がはらむ問題をも浮き彫りにすることとなった。 ...

ライフ

F胸の34歳が“透け突起”で…「パパ活ツイッター女子」の生態と出会うリスク

 今やすっかり世に認知された感のある「パパ活」。メディアで取り上げられる機会が多くなるのに比例して、パパ活人口も増えているという。  それにともない「出会う」ために使われるツールも多様化している。近...

ライフ

パパ活市場に“ピンク嬢”が続々参入「肩書きはエステティシャンと偽って…」

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、夜の街のクラブやキャバクラなどいわゆる“接待を伴う飲食店”が休業や時短営業を余儀なくされる中、活況を呈しているのがパパ活市場だ。 「水商売は実入りが良い反...

ライフ

“夜の街”時短営業で“パパ活相場”大暴落!「週1定期なら1回5000円でも…」

「いまは気に入った女性を絞って、定期的に付き合ったほうが“お得”ですね」  こう話すのはパパ活事情に詳しいライターだ。ナインティナインの岡村隆史がラジオで発した「美人さんがお嬢やります」というコメン...

ライフ

「パパ活市場」に潜む“地雷女”の正体「松岡茉優似と待ち合わせしたら…」

「一番多いトラブルはやっぱり写真と実物が全く違うこと。最近はスマホのアプリでいくらでも顔を“盛れる”(美しく加工できる)ので、どんな女性でも可愛い写真になるんですよね。かつて、夜のピンク店では在籍嬢の...

ライフ

「職業は明かさずにこっそりと…」パパ活市場にスタイル美人が続々参入のワケ

「最近、パパ活女子で大盛況のマッチングアプリにやたらスタイルのいい若い美女が増えたんです。これがプロフィール写真を加工しただけかと思ったら、実際に会ってもウエストとか足がキュッと引き締まっていて、スタ...

ライフ

1 2