転売ヤー一覧

志村けんさんも虜に!? 宮崎美子「還暦水着グラビア」で披露した艶ボディの魔性

 彼女の大ファンだった志村けんさんが存命なら、眩しそうに目を細めていたに違いない。 「いまのキミはピカピカに光って~」のCMで一世を風靡した女優の宮崎美子(61)が、芸能生活40周年を記念して初のカ...

エンタメ

100万円の高額出品も!PS5「世界同時発売」が転売ヤーに好都合だったワケ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新型家庭用ゲーム機「Play Station 5(PS5)」の予約受付がスタートすると、瞬時に予約分は終了し、すぐさま通販サイトなどで予約の転売とみられる...

マネー

菅総理の名刺が3万円で“闇売買”されていた!詐欺グループの悪用法とは?

 菅義偉新首相の就任をきっかけに、フリマアプリやネットオークションでは利用規約で違反とされている名刺の出品が相次いでおり、個人情報保護や防犯の観点から問題視されている。  人気フリマアプリ「メルカリ...

マネー

ディズニーリゾートついに「ショップ袋有料化」へ!背景に非常識な転売行為が

 オリエンタルランドが東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの商品店舗で無料提供しているショップ袋を10月1日から有料化することを発表した。サイズは2種類で一律20円となる。また同日から袋のデザイン...

ビジネス

東京五輪はどうなる?“ザル”の評判もある「チケット不正転売禁止法」の効果

 6月14日よりチケット不正転売禁止法が施行され、興行主の許可なく販売価格を超える転売が禁止となった。これに違反すると、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方が科せられるが、その効...

スポーツ

「改元詐欺」騙しの手口を全公開(4)架空請求サイトも「新元号」仕様

 一方、スマートフォンやパソコンを用いたフィッシング詐欺やワンクリック詐欺にも新元号の波が押し寄せてきている。すでに、携帯電話各社を名乗ったメール被害も確認されているだけに、パソコンやスマホユーザーは...

ライフ