松井秀喜一覧

若き主砲・岡本和真を開花させた教え/内田順三が激白「スター選手秘話」(3)

 内田氏の球界での活躍は実に50年に及ぶ。69年オフにドラフト8位でヤクルトアトムズに入団。左投左打の外野手で、トレード先の広島で迎えた晩年は、代打の切り札として活躍した。  引退してからは広島のコ...

スポーツ

松井はオトナで岡本は子供!?元木大介ヘッドが巨人の4番を“動画比較”

 昨シーズン、本塁打、打点の2冠に輝いた巨人の岡本和真。24歳以下での本塁打、打点の2冠は、巨人の右打者では1958年の長嶋茂雄氏以来42年ぶり、左打者を交えても98年の松井秀喜氏以来22年ぶりの快挙...

スポーツ

戦績は1勝10敗!それでも原監督が「ドラフト1位抽選」を外せない理由とは?

 原辰徳監督が臨んだドラフト会議には“伝説のシーン”がない。  10月26日のドラフト会議に向け、10月20日に巨人がスカウト会議を開いた。それには原監督も初めて同席しており、1位入札の選手を決定し...

スポーツ

打席途中の“細かすぎる継投”にNO!ルール変更で球界が“原潰し”に動く!?

 巨人・原監督の“細かすぎる継投策”が拝めるのも今シーズン限りかもしれない。  9月7日、甲子園球場の阪神-巨人戦。巨人の3点リードで迎えた7回裏、原采配に球場内がザワついた。2アウト1塁3塁の場面...

スポーツ

レッズ秋山“不振”の原因はアジア蔑視の球団体質に!?「ポツンと孤独に…」

 過去には地区優勝に貢献した岩村明憲(41)や現役最終シーズンを飾った松井秀喜(46)、そして今シーズンからは筒香嘉智(28)と、多くの日本人メジャーリーガーを迎え入れてきたレイズ。地元では日本人選手...

スポーツ

ゴジラ松井も苦しんだ!レイズ・筒香を待ち受ける“タンパの洗礼”とは?

 コロナ禍の中、MLBが約4カ月遅れでスタートした。今季は例年より100試合も少ない60試合となり、対戦も同地区のみに限られる異例のシーズンとなった。  レイズの筒香嘉智(28)が8月13日(日本時...

スポーツ

「人望がないから」ではなかった!イチロー、国民栄誉賞辞退に共感の嵐

 今回は「人望がないから(受けられない)」ではなかったようだ。  3月5日、菅義偉官房長官は、国民栄誉賞の“令和1号”として3月に引退したばかりの元プロ野球選手・イチローに打診したものの、イチローサ...

スポーツ