侍ジャパン一覧

「侍ジャパン」が消える!? 全米スポーツ界を揺るがす“改名劇”の裏に何が?

 米プロアメフトNFLの名門チームであるワシントン・レッドスキンズが7月13日、80年以上にわたって名乗り続けてきたチーム名を今後、使用しないと発表した。同時にネイティブアメリカンの横顔をかたどったロ...

スポーツ

侍ジャパンの「世界野球ランキング」ダントツ1位に漂う脱力感

 1位であるに越したことはないけど…。それでも虚しさが漂うのが、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が日本時間の17日に発表した野球の世界ランキング。昨年11月の「第2回WBSCプレミア12」に優勝し...

スポーツ

五輪後に「イチローWBC監督」が誕生 2020年の大予言【プロ野球編】

 今季のプロ野球は東京五輪開催により、夏場に中断期間が設けられている。それだけに金メダルは至上命題なのだが、先のプレミア12で侍ジャパンを世界一に導いた稲葉篤紀監督(47)の評判が芳しくないのだ。 ...

スポーツ

2019年「スポーツ界の新星」に迫る(3)ソフトバンク高橋礼が「異次元」なワケ

 プロ野球界では「アンダースローなのに豪速球」という異例の投手が登場した。福岡ソフトバンクホークスの高橋礼だ。    188センチという上背に恵まれながら、そのアドバンテージに逆らうように地面スレ...

スポーツ

東京五輪対策で稲葉ジャパンが草野球ピッチャーを緊急招集!?

 東京五輪本番までに解決できるのか? プレミア12大会は侍ジャパンの世界一奪回で幕を閉じたが、NPBと侍ジャパンのスコアラー陣のもとには「東京五輪までの課題」が集められている。  そのなかには、半ば...

スポーツ

五輪は大丈夫!?プレミア12「決勝視聴率」に表れた野球離れ

 日本代表の侍ジャパンが因縁のライバル「韓国」を撃破した、野球の国際大会「プレミア12」。    メジャー選手の参加がほぼゼロで、盛り上がりを疑問視されていた今大会。だが、決勝では面目躍如とばかり...

スポーツ

ライバル姜白虎は活躍!侍ジャパン優勝の裏で囁かれた「清宮はまだか!?」

 プレミア12大会は侍ジャパンの「世界一奪回」で幕を閉じたが、稲葉篤紀代表監督は新たな課題を突きつけられた。「世代交代」である。 「韓国は20歳の選手が5人もいました。1998年生まれの日本代表選手...

スポーツ

「世界一」の稲葉ジャパンが五輪に向けて注目する2人のFA選手

 プレミア12の決勝で韓国を破り、悲願の初優勝を飾った侍ジャパンだが、来年夏の東京五輪に向け大きな課題も見えてきた。 「秋山翔吾の故障は痛かったですが、もっと深刻だったのは、野手陣の不振です。近藤健...

スポーツ

1 2