アマゾン一覧

新たな“ばら撒き政策”の布石!? 「ワーケーション」が日本で根づかない理由

 周囲の反対をよそに7月の4連休に合わせて「Go Toキャンペーン」を強行、すったもんだありつつも効果は非常に限定的と、もはやコロナ対策で政府は迷走しきりの感が否めないが、かと思えば今度は「ワーケーシ...

ライフ

“株価高騰”米アマゾン「大量雇用」で高まる従業員の不満と感染リスク

 4月13日にアメリカのネット通販大手「アマゾン」が物流・配送業務で7万5000人のフルタイムおよびパートタイムの従業員を追加で雇用すると発表。翌14日には、同社の株価は年初来上昇率で20%以上に跳ね...

ビジネス

「コロナ対策」「非接触」で配達サービスの概念を変えた「置き配」事情

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、”玄関前”や”自転車のカゴ”など指定した置き場所に荷物を配達する「置き配」の普及が急速に進んでいる。そもそも置き配は不在時に荷物を受け取るためのサービスだったが、...

ビジネス

「ダイナミック置き配」の揶揄も!アマゾン配達員の“放り投げ動画”拡散騒動

 1月5日、京都市内の路上でアマゾンの配達員が荷物を乱暴に放り投げる姿を捉えたドライブレコーダーの映像がツイッター上に投稿され、ネット上に拡散。物議を醸している。   「この映像を投稿した人物はす...

ライフ

国内セールの迎撃で大盛り上がり!アマゾンの日本初「ブラックフライデー」

 日本でも定着しつつある「ブラックフライデー」に、ついにアマゾンが参戦。11月22日から数万点の商品が割引価格で販売されるとあって、日本の大手小売店も例年以上の商品やポイントを用意してこれを迎え撃って...

ライフ

値上げ敢行でも61億円の赤字に陥った「ヤマト運輸」の悪循環

 7月末に発表した2019年4~6月期の連結決算で、営業損益が61億円の赤字になったことが明らかになった、宅配大手のヤマトホールディングス。同社は2017年に宅配運賃の値上げを敢行していたことから、赤...

ビジネス

盗難の補償は?アマゾンが本格化させる「置き配」サービスのリスク

 7月8日にアマゾンジャパンが、サービスエリアを拡大し本格的にスタートさせることを発表した「置き配」。アマゾンでは3月から試験的に、玄関や車庫など顧客の指定の場所に届ける「置き配」を実施していたが、今...

ライフ

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(39)高額で売れる「段ボール」とは?

 総務省の統計によれば、全世帯の7割以上がネット通販を利用しているという。商品が届くたびに、増えていくのが梱包用の段ボール。資源ゴミとしてリサイクルに回してきたが、このゴミを売れないものか。 さ...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(29)未使用の去年の手帳を買う人って?

 以前、この頁で“使用済みの手帳”が売れることを紹介した。収集家にとって、他人の手帳にある書き込みは、金を払ってでも読みたいものらしい。だが、その収集家に売っても、いいところで1000円。今回はそれ以...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(23)そのボールペンが売れる!?

「200円のボールペンが20万円に化けた」と話題になっているのが、「ハイテックC」(PILOT)のうすずみ。アマゾンのマーケットプレイスにおいて、この新品が21万~23万円で出品されているのだ。うすず...

マネー

1 2