高橋由伸一覧

読売ジャイアンツは本日も憂鬱なり(3)主力の大幅年俸ダウンは避けられない

 風当たりが強まっているのは、原監督も同様だ。シーズン残り10試合を切る中、チームはCS争いの3位滑り込みを目指す苦しい借金生活に喘いでいる。5年ぶりにBクラス転落の危機を迎えているのだ。 「9月1...

スポーツ

「村上宗隆ではない!」巨人・岡本和真の重圧の元をジャイアンツOBが分析

 去る7月19日、神宮球場で行われた対ヤクルト戦、7回1アウト満塁のチャンスで打席に入った巨人の4番・岡本和真。しかし、結果はセカンドフライに倒れ、この日5打数無安打。巨人は「5−3」で敗れた。  ...

スポーツ

侍ジャパン、2023年WBC監督に高橋由伸氏が急浮上!

 侍ジャパンが東京五輪・野球競技で悲願の金メダルを獲得した。“日本野球”の金メダルはオープン競技だった1984年ロサンゼルス大会以来、また、オールプロでチーム編成された04年以降では初の頂点となった。...

スポーツ

石原さとみ、始球式で斎藤雅樹のサイドスローを完コピで称賛の嵐

 ファンを楽しませたいというプロ意識はさすが!  石原さとみが5月17日に東京ドームで開催された「サントリードリームマッチ2021」の特別ゲストとして始球式に参加。90年代に巨人のエースとして活躍し...

エンタメ

若き主砲・岡本和真を開花させた教え/内田順三が激白「スター選手秘話」(3)

 内田氏の球界での活躍は実に50年に及ぶ。69年オフにドラフト8位でヤクルトアトムズに入団。左投左打の外野手で、トレード先の広島で迎えた晩年は、代打の切り札として活躍した。  引退してからは広島のコ...

スポーツ

戸郷8勝でも新人王に暗雲!? 原巨人“独走”でも拭えぬ「98年の悲劇」とは?

 巨人・戸郷翔征が7回無失点の好投で1カ月ぶりとなる8勝目を挙げたのは9月27日のこと。球団史上では高卒2年以内のピッチャーが8勝以上を挙げるのは、1987年の桑田真澄以来。「新人王」のタイトルも大き...

スポーツ

【プロ野球】実際に意味があるのか?兼任コーチの「本当の役割」

 今季2000本安打を達成したロッテの福浦和也選手。2018シーズンより井口資仁新体制で選手兼任1軍打撃コーチを務めている。一般的には「引退へのステップ」というイメージのある「兼任コーチ」だが、実際は...

スポーツ