詐欺一覧

楽天フリマ「ラクマ」手数料アップは当然!? 納得の理由とユーザーの要望とは?

 楽天のフリマアプリ「ラクマ」は2021年1月13日より販売手数料を改定し、現在の3.5%から6%(ともに税抜)へ大幅に引き上げると発表。これにはネット上で不満の声が上がっているかと思いきや、ユーザー...

ビジネス

「森進一詐欺」はなぜ起きた? 同姓同名の給付金50万円を詐取した意外手口

 降ってわいたような報道に、本人もさぞやご立腹なのではないだろうか。  石川県内の同姓同名の男性を装い、新型コロナウイルス対策の特別定額給付金をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた無職の男(5...

ライフ

コンビニでお手柄!詐欺被害を防いだ女性店員の「実名報道」に批判殺到のワケ

 もしも自分の本名が大手メディアで報道されたら…。その影響力の大きさについて、考えたことはないだろうか。  10月某日、「読売新聞オンライン」が配信したあるニュースに批判が集まった。そのニュースとは...

ライフ

ピンク嬢の「給付金詐欺」に加担した税理士の憂鬱「ナマ奉仕の誘惑に負け…」

「詐欺に加担する行為ということはわかっていました。短絡的な欲望を満たすために、本当に取り返しのつかないことをしてしまいました……」  そう懺悔するのは、都内で税理士事務所を営む江波たけしさん(仮名・...

ライフ

「コロナを除去」「CDC推奨」空気感染デマに便乗した“エアロゾル商法”の実態

《新型コロナは空気感染する》  もちろんこれは現時点で事実と確認されたわけではないが、たびたびマスコミの記事やSNS上ではこうした言説を見かけることも珍しくない。先日、新型コロナウイルスによる死者数...

ライフ

積水ハウス「地面師詐欺」調査報告書でわかったサスペンス小説のような展開

 地面師。ウィキペディアによれば、「土地の所有者になりすまして売却をもちかけ、多額の代金をだまし取る不動産をめぐる詐欺を行う者。もしくはそのような手法で行われる詐欺行為」とある。戦後の混乱期と不動産価...

ビジネス

「改元詐欺」騙しの手口を全公開(4)架空請求サイトも「新元号」仕様

 一方、スマートフォンやパソコンを用いたフィッシング詐欺やワンクリック詐欺にも新元号の波が押し寄せてきている。すでに、携帯電話各社を名乗ったメール被害も確認されているだけに、パソコンやスマホユーザーは...

ライフ

「改元詐欺」騙しの手口を全公開(3)カラーコピー製の記念写真集を押し売り

 さらに高齢者が被害の中心を占めるキャッシュカード詐欺やアポ電が横行する一方、新元号に便乗した古典的な悪徳商法も復活の兆しを示しつつある。  代表的なのは「天皇退位」に関連づけた怪しい記念商品の売買...

ライフ

「改元詐欺」騙しの手口を全公開(2)偽アンケートで個人情報を

 さらに、80代の女性が殺害され、3人の犯行グループが逮捕されたことも記憶に新しい「アポ電(アポイント電話)詐欺」でも、新元号を悪用するケースが目立っている。 「多いのがNHKやマスコミを名乗ったニ...

ライフ

「改元詐欺」騙しの手口を全公開(1)今こそ詐欺師の「書き入れ時」

 一部では「西暦に統一したら」との声も上がっていた新元号。4月1日の発表以降、そのフィーバーぶりはとどまることを知らない。中でも裏ビジネスの世界では、アノ手コノ手で庶民の虎の子の金を強奪しようとするヤ...

ライフ

1 2