矢野燿大一覧

「落合とは雲泥の差…」阪神矢野監督が“会食騒動”で犯した致命的ミスとは?

「あれじゃあ、選手を責められたもんじゃない。今季はすっかり“終戦モード”で、監督に残された責務としては、引退する藤川球児のために“最後の花道”をしっかり作ること。あとは来季の完全復活につながるよう、藤...

スポーツ

矢野監督が審判団に猛抗議で試合中断!「重大疑惑」に見た阪神の弱点とは?

 セ・リーグのペナントレースではかろうじて2位キープ(※10月1日現在)も、首位の巨人にはゲーム差を大きく離され「消化試合を争う5球団のなかでトップなだけ」という印象の阪神タイガース。  とはいえ、...

スポーツ

脳裏には3年前の死球乱闘劇が!? 阪神・藤浪“因縁の対戦”で初白星なるか

 5度目の挑戦で、復活勝利となるのか…。阪神・藤浪晋太郎投手は8月14日の広島戦に先発したが、6回8安打4四球6失点とふるわず、敗戦投手となった。過去4回の先発登板で勝ち星ナシ。「今回も勝てなければ、...

スポーツ

DeNA山崎康晃「絶不調」の原因はポテチ!? セ・リーグの“問題選手”を一斉検査!

 有観客試合となって3週間が経とうとしている。プロ野球はようやく“平常運転”にを戻りつつあるが、水面下ではあちこちで“問題児”が目につき、首脳陣でも「内乱クラスター」が発生していたという。  開幕ダ...

スポーツ

最下位から白星量産!矢野阪神が上昇気流をつかんだ歴史的一戦

 阪神が苦手としていた中日・大野雄大投手を攻略したのは7月17日、本拠地・甲子園球場で行われた一戦だった。矢野燿大監督は打撃不振の近本光司をスタメンから外すなど仕掛けて出たが、勝因は新打線ではなかった...

スポーツ

矢野阪神“迷采配”と「ベンチ爆笑事件」で浮上した“劇薬”新監督の本命は?

 プロ野球は約3カ月遅れの開幕となったが、フタを開ければ大きな盛り上がりを見せている。そんななかで、シーズン序盤から季節外れの「秋風」にさらされているのは阪神だ。  7月2日の中日戦では、低迷する内...

スポーツ

開幕3連戦の「日替わり捕手」、矢野阪神が叩かれて原巨人が称賛されるワケ

 3連敗スタートとなった阪神に批判が集中している。開幕3連戦を終えて勝ち星ナシ、4番に指名したジャスティン・ボーアを早くも3試合目で6番に降格させるなどチグハグな采配が続いているからだが、「すぐに改め...

スポーツ

トラの主砲・ボーアに致命的な弱点が発覚!「プラトーン」への切り替えは?

 阪神・矢野燿大監督も「プラトーン・システム」(先発投手によって選手を入れ替える戦術)を選択肢に加えるべきでは? オリックスバファローズとの練習試合で(6月13日)、開幕4番が予定されているジャスティ...

スポーツ

がん克服の阪神・原口文仁が示した「正捕手」の存在感、矢野監督の真意は?

 先発ローテーション入りを狙う新助っ人、阪神のジョー・ガンケル投手が広島戦に先発し、4回被安打2無失点と好投した(6月3日)。このピッチングは、トラの捕手事情にも大きな影響を与えそうだという。 「大...

スポーツ

阪神・大山オープン戦「首位打者」でも開幕スタメン漏れの怪情報

 これも、期待の主力を発奮させるためなのか……。プロ野球のシーズン日程はまだ決定しておらず(3月22日時点)、各球団とも、この「空白期間」を再調整の期間と捉えている。だが、これが阪神の開幕オーダーを変...

スポーツ

1 2 3