原辰徳一覧

藤川球児氏が熱血指導、終盤の鍵を握る4年目左腕への期待と監督待望論

 連日の直接指導は、「来るべき日に備えて」ということだろうか。  昨シーズンで現役生活にピリオドを打った藤川球児氏がキャンプ初日から阪神キャンプを訪問し、後輩投手にアドバイスを送るなど精力的な動きを...

スポーツ

若手選手を知らない!?「迷解説」で危惧される桑田コーチのウイークポイント

 メジャーリーグでも活躍し、大エースとして巨人を支えた桑田真澄氏(52)が“原政権”に電撃入閣。このギョーテン人事は、次期監督レースにも影響を及ぼしている。その先頭に位置していた阿部慎之助2軍監督(4...

スポーツ

ロッテ清田だけじゃない、イチローも謝罪した球界“不貞醜聞”20年史

 昨年のシーズン中、「部外者との会食禁止」というールを破り、遠征中に不貞相手との密会が発覚した千葉ロッテの清田育宏外野手(34)。事態を重く見た球団側は無期限謹慎という重い処分を下した。  コロナ禍...

スポーツ

原巨人「桑田入閣」は「脱長嶋」の序章、背番号「73」を背負う意味とは?

 巨人に仰天の新春サプライズ人事が飛び出した。なんと、かつての大エースがコーチングスタッフとして原政権に電撃入閣したのだ。確執が噂された因縁の相手を呼び寄せた全権監督の思惑とは——。  1月12日の...

スポーツ

桑田真澄「異例のコーチ就任」舞台裏と東大生も虜にした“野球教室”の中身

 桑田真澄氏の「巨人帰還」の影には、原辰徳監督の説得があった。巨人の投手チーフコーチ補佐に就任した桑田氏による、故・野村克也氏も顔負けの“ロングミーティング”が繰り広げられそうだ。 「原監督は昨年末...

スポーツ

巨人が新外国人スラッガーを獲得!元阪神ボーアとの意外な共通点とは?

 昨年末、巨人はナショナルズに所属していたエリック・テームズ内野手の獲得を発表した。メジャー通算96発、14年から3年間、韓国球界も経験し、本塁打王のタイトルも獲得している。原辰徳監督は左打ちの強打者...

スポーツ

巨人・原監督が小林誠司を「元選手」と突き放した!ドラフトにも学閥の影響が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中である。今季が振るわなかったのであれば、来季に頭を切り替える向きも多かろう。いや、今のうちに反省するからこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者...

スポーツ

原巨人が求める新リードオフマン、FA移籍の梶谷が「1番」を嫌う理由とは?

 梶谷隆幸外野手(32)の巨人へのFA移籍が決定した。「1番・右翼」の新打線構想が伝えられたが、「そのタイプではない」の声も聞こえてきた。それも、古巣・DeNAからである。 「梶谷自身が『1番』の打...

スポーツ

日本シリーズ“巨人大敗”なら「セDH制」導入で控え野手の出場機会が激減!?

 新型コロナウイルス禍で揺れた2020年の日本シリーズ(11月21日開幕)は「指名打者」(以下=DH)がポイントとなりそうだ。  今年の日本シリーズはDHを使えるパ・リーグ主催ゲームが3試合だけだ。...

スポーツ

ドラ1コンビを育成降格!原監督“全権リストラ”で浮上した亀井の去就問題

「戦力外通告期間が11月2日にスタートしました。巨人では“もの言うリリーフ”として契約更改ではひと悶着あった田原誠次(31)ら4選手と育成選手10人の計14人が戦力外通告を受けました。また、昨年ドラフ...

スポーツ

1 2 3 4 5