原辰徳一覧

“紳士に豹変した”新助っ人・テームズはG貧打線の救世主になるか!?

“チャンス”に飢えていた新助っ人は、原巨人の救世主となれるのか…。 「近く、一軍昇格」と伝えられるのが、エリック・テームズ外野手だ。ともに入団会見に臨んだジャスティン・スモークは被死球の影響で調整が...

スポーツ

巨人・岡本は筋肉増量が裏目/セ・パ12球団の「大誤算」(1)

 ペナントレースが開幕し、早いもので対戦カードもひと回りした。この間すでに、主力選手のコロナ抹消、新米コーチの暴走、凱旋スター投手の故障など、各球団から想定外の事態に見舞われた嘆き節が聞こえてくる。決...

スポーツ

開幕ダッシュに失敗!原巨人がドライチ投手の一軍起用を急いだ真相は…

 巨人のドライチルーキー・平内龍太投手が一軍に初合流した(4月13日)。しかし、本当の狙いは代わって二軍降格となった桜井俊貴投手のほうにあるようだ。 「桜井は中継ぎでスタートしましたが、二軍では先発...

スポーツ

「9回打ち切り」総力戦のカギを握る巨人ブルペンの”名ゼリフ”とは

 あのセリフが、今年はもっと聞けそうだ。  ペナントレース開幕戦目前の3月24日、巨人・原辰徳監督が「9回打ち切り制」について触れ、「いかに主導権を握って戦うかというのが重要だと思います」と語った。...

スポーツ

「星野仙一氏の夢を継いで…」原監督が退任後に思い描く“究極野望”とは?

「今シーズンが契約最終年になりますが、仮にあと1、2年延長したとしても、全権指揮官を担うこの第3次政権で身を引くことになるでしょう」(球界関係者)  原辰徳監督(62)には、監督退任後のビジョンがあ...

スポーツ

次の放出候補は? 巨人・原監督が「格差トレード」連発で起こす“球界革命”

 確かに驚かされた。しかしながら「さもありなん」。3月1日に発表された巨人とヤクルト間の電撃トレードは、そう評していいだろう。周囲の声にも動じず迷いなく手を打ち続ける、名将・策士の「究極野望」とは‥‥...

スポーツ

2球団が熱望!? 原巨人が小林誠司を放出できない13年の“ドラフト事情”とは?

 昨年には生え抜きの山本泰寛内野手(27)を金銭トレードで阪神に放出し、この3月にも田口麗斗投手(25)の交換トレードを成立させた原巨人にって、小林誠司捕手(31)は「最後のカード」ともいえそうだ。 ...

スポーツ

藤川球児氏が熱血指導、終盤の鍵を握る4年目左腕への期待と監督待望論

 連日の直接指導は、「来るべき日に備えて」ということだろうか。  昨シーズンで現役生活にピリオドを打った藤川球児氏がキャンプ初日から阪神キャンプを訪問し、後輩投手にアドバイスを送るなど精力的な動きを...

スポーツ

若手選手を知らない!?「迷解説」で危惧される桑田コーチのウイークポイント

 メジャーリーグでも活躍し、大エースとして巨人を支えた桑田真澄氏(52)が“原政権”に電撃入閣。このギョーテン人事は、次期監督レースにも影響を及ぼしている。その先頭に位置していた阿部慎之助2軍監督(4...

スポーツ

ロッテ清田だけじゃない、イチローも謝罪した球界“不貞醜聞”20年史

 昨年のシーズン中、「部外者との会食禁止」というールを破り、遠征中に不貞相手との密会が発覚した千葉ロッテの清田育宏外野手(34)。事態を重く見た球団側は無期限謹慎という重い処分を下した。  コロナ禍...

スポーツ

1 2 3 4 6