原辰徳一覧

日本シリーズ“巨人大敗”なら「セDH制」導入で控え野手の出場機会が激減!?

 新型コロナウイルス禍で揺れた2020年の日本シリーズ(11月21日開幕)は「指名打者」(以下=DH)がポイントとなりそうだ。  今年の日本シリーズはDHを使えるパ・リーグ主催ゲームが3試合だけだ。...

スポーツ

ドラ1コンビを育成降格!原監督“全権リストラ”で浮上した亀井の去就問題

「戦力外通告期間が11月2日にスタートしました。巨人では“もの言うリリーフ”として契約更改ではひと悶着あった田原誠次(31)ら4選手と育成選手10人の計14人が戦力外通告を受けました。また、昨年ドラフ...

スポーツ

日本シリーズで再燃!原VS工藤14年越しの遺恨と内川聖一“冷遇退団”の真相

 リーグVを目前にして足踏みが続いた巨人に対し、2位に10.5ゲーム差をつける独走状態で優勝したソフトバンク。昨年の「4タテ劇」もあって、戦う前から圧倒的な勢いの差で評価が分かれているが、そんな中、両...

スポーツ

巨人の「独走V」はライバル球団の消極采配に!? 中日「エース温存策」の是非

 10月30日に原巨人がペナントV2を達成した。開幕4連勝で波に乗り、圧倒的な強さを見せつけてきたが、8月以降の独走状態にちょっとしたケチがつき始めた。 「巨人の勝因は、エース(菅野智之)と4番(岡...

スポーツ

坂本勇人2000本安打「M4」でもスタメン外し!原巨人“鬼采配”の真意

 巨人ファンは「東京ドームで決めてくれ」と願っていたはずだが、原辰徳監督は日本シリーズを優先した。11月1日の東京ヤクルト戦、2000本安打まで「あと4本」と迫っていた坂本勇人がスタメンから外れた。 ...

スポーツ

戦績は1勝10敗!それでも原監督が「ドラフト1位抽選」を外せない理由とは?

 原辰徳監督が臨んだドラフト会議には“伝説のシーン”がない。  10月26日のドラフト会議に向け、10月20日に巨人がスカウト会議を開いた。それには原監督も初めて同席しており、1位入札の選手を決定し...

スポーツ

日本一奪還のキーマン!? 巨人・原監督が認めた“二刀流リリーバー”の豪快打法

 巨人版の二刀流が、いよいよベールを脱ぐ。原辰徳監督が左腕リリーバー・戸根千明の打撃センスに目をつけ、「打席に立てるセットアッパー」に変貌させようとしているのは、本サイトでもお伝えした通り。ファン感謝...

スポーツ

大リストラの予兆!? 10・26ドラフトで巨人の「下位指名」に注目が集まる理由

 ドラフト展望の前にまずは移籍動向をチェックしたい。今季FAを迎えるヤクルト・山田哲人(28)、中日・大野雄大(32)、あるいは契約最終年のセ界2年連続本塁打王のDeNA・ソト(31)らは巨人、阪神な...

スポーツ

慎之助が継承する原巨人“独走采配”の秘密「ノムさんもボヤいたバント指示」

 2年目となった第3期原ジャイアンツの強さはまさに本物。開幕以来、常に白星が先行し、9月末までに積み上げた貯金はなんと27。このまま独走Vが濃厚だ。そんな中、後継者、阿部慎之助2軍監督の「ヘッド代行」...

スポーツ

1位指名は即戦力外野手!巨人のドラフト戦略に原監督とスカウト陣の“確執”

 原巨人のドラフト戦略は「異常アリ」だ。去る8月28日、ドラフト会議の指名候補を絞り込むスカウティング報告を含む来季のチーム編成会議が行われた。「即戦力となる外野手を1位指名する方針を固めた」とのこと...

スポーツ

1 2 3 4 5