原辰徳一覧

原巨人「FA交渉全敗」の全内幕(3)マネーゲームでも勝てない

 巨人は十八番であったはずのマネーゲームにも敗れた格好だ。 「今や金満補強は巨人ではなく、楽天のお家芸です。石井GMはFA宣言したCランク選手のソフトバンク・福田秀平(30)に4年総額10億円という...

スポーツ

原巨人「FA交渉全敗」の全内幕(2)メディア関係者たちが暗躍

 原監督にその事実をリークしたのは、アサ芸がたびたび指摘してきた、監督が信頼する外部の腹心、メディア関係者のX氏だという。 「これまでX氏は原監督の懐刀として、球団外という立場を利用してFA補強の事...

スポーツ

原巨人「FA交渉全敗」の全内幕(1)スタッフの裏切りに監督が激高

 過去、FA補強で負け知らずだった盟主・巨人が意中の選手たちから連続でフラれ、苦汁を飲まされた。みずから交渉に出馬した若大将は赤っ恥をかかされたが、その背景には球団内のゴタゴタが見え隠れしている。 ...

スポーツ

原巨人、水面下で進む「阿部慎之助二軍監督、松井秀喜外部コーチ」プラン

 阿部慎之助の引退表明の舞台裏が見えてきた。そこには「次期監督」という巨人の近未来像も隠されていた。 「優勝を決めた翌日(9月23日)、原辰徳監督は阿部を呼び、会談しています。そのとき出たのが『余力...

スポーツ

巨人「1000勝監督」原マジックの奥義(3)「総監督」のポストを検討中

 うまく軌道に乗せているのは、若き岡本だけではない。後半戦の勝負どころで打棒を爆発させているゲレーロ(32)に対しても同様だった。 「原監督は春季キャンプ中から時に通訳を交えず、ボディランゲージを使...

スポーツ

巨人「1000勝監督」原マジックの奥義(2)コーチに複数プランを要求

 もちろん、元木コーチだけを特別扱いしているわけではない。他の未経験指導者である宮本コーチや後藤コーチ、鈴木コーチにも原監督は「膝をつき合わせるスタイル」で今も「育成」し続けている。 「今季の原監督...

スポーツ

巨人「1000勝監督」原マジックの奥義(1)球団上層部に「黙ってろ」と反論

 巨人が5年ぶりのセ・リーグ優勝に邁進している。球団史上ワーストタイとなる4年連続V逸中のチーム再建へ向けて、硬軟自在の采配術を駆使しているのが、3度目の指揮官就任となった原監督だ。昨季までとはガラリ...

スポーツ

巨人・原監督が「優勝」でも大型補強を画策するワケ

 優勝しても、広島戦だけは負け越し…。今オフの主役も原巨人ということになりそうだ。  セ・リーグのマジックナンバーが早くも点灯したが、巨人は5年ぶりのリーグ優勝を心底から喜べそうにない。広島との対戦...

スポーツ

プロ野球選手「戦力外通告後」の転職~元横浜DeNA・小杉陽太の挑戦(1)

 華やかなプロ野球の世界に入団したものの、大成できるのは、ほんの一握りの選手だけだ。  2019年シーズン、3年ぶりに巨人の監督に復帰した原辰徳は開幕前に、「オールスター前までは、いろいろな選手を試...

ビジネス

1 2