ヤクルト一覧

FA戦線異状アリ!山田哲人、大野雄大に代わる目玉選手はあのリリーバー!?

 お手頃なお値段で、確実な戦力補強を……。今オフの国内FA市場といえば、東京ヤクルト・山田哲人と中日・大野雄大が投打の目玉と言われてきた。  しかし、コロナ禍によって各球団ともに観客動員に制約がかけ...

スポーツ

年俸5億は高すぎる!? 山田哲人“復活”の満塁弾を手放しで喜べないチーム事情

 東京ヤクルトスワローズ・山田哲人の“評価”が変わるかもしれない。  8月30日のDeNA戦、3番・二塁でスタメン復帰したが山田が2回、二死満塁の好機で右翼席に6号アーチを放った。同日は5打数4安打...

スポーツ

NPB復帰!元阪神・歳内が“投壊”ヤクルトと「独立リーグ待機組」を救う!?

 東京ヤクルトスワローズが元阪神で、現在は四国アイランドリーグプラス・香川の歳内宏明投手を獲得する。正式発表は9月になるという。今さらだが、今季はコロナ禍により過密日程となっている。その負担を軽減する...

スポーツ

奥川恭伸「一軍デビュー」は来季に持ち越し!? 温存の影に“メジャー流”育成

 早期の登板はナシ。このまま行けば、今季は体幹トレーニングを組むだけで終了となりそうだ。東京ヤクルトの黄金ルーキー・奥川恭伸には“リック・ハニカット氏”の育成プランが用いられている。その指示を出してい...

スポーツ

燕ドラ1・奥川恭伸“ローテ回避”の温室事情「ケガをさせたら誰が責任を」

 1軍に帯同しても登板なし。さらに入念なボディチェックで少しでも異常が発見されればノースロー調整に……。不可解な育成プログラムのもと、大事に大事に育てられている“令和の怪物”佐々木朗希(18)が、昨年...

スポーツ

脳裏には3年前の死球乱闘劇が!? 阪神・藤浪“因縁の対戦”で初白星なるか

 5度目の挑戦で、復活勝利となるのか…。阪神・藤浪晋太郎投手は8月14日の広島戦に先発したが、6回8安打4四球6失点とふるわず、敗戦投手となった。過去4回の先発登板で勝ち星ナシ。「今回も勝てなければ、...

スポーツ

「巨人移籍」の密約がバレた!? 山田哲人の“孤立”とベンチ裏「怒声事件」

 資金力を誇る巨人がまたもや「欲しい欲しい病」を発病した。FAの大物を高額契約で口説き落とす光景はオフの風物詩だが、今季は早くも球界随一の「トリプルスリー男」に照準を定め、水面下で動きを開始していると...

スポーツ

楽天・松井の“先発転向”に不安材料!? 特別ルールと変則日程で勢力図激変 

 ペナント開幕に先立って6月10日にNPBと選手会との間で合意した「感染拡大防止特例2020」では「出場登録人数31人」「ベンチ入り26人」などの特別ルールが盛り込まれた。ほかにも「延長は10回で打ち...

スポーツ

巨人ドラ1新人は肘にメス、開幕投手・菅野に指摘される「不安要素」とは?

 プロ野球・ペナントレースがようやくスタートする。練習試合を終え、各チームとも最終調整に入ったが、「本当に大丈夫なのか?」と関係者が“ある光景”に不安を抱いていた。その光景とは、投手陣の練習メニューだ...

スポーツ

「全選手PCR検査」Jリーグにできてプロ野球にできない台所事情

 6月19日のシーズン開幕に向けてさまざまな問題が浮き彫りになる中、6月4日の夜、再び球界に激震が走った。ヤクルトの主砲・村上宗隆(20)と投手のスアレス(30)が、発熱によりPCR検査を受けたという...

スポーツ

1 2