ヤクルト一覧

アーロン・ジャッジの本塁打を見るのは面倒くさい?アメリカの複雑スポーツ放送事情

 目下、日米の野球ファンが固唾をのんで見守っているのが、2人の選手の記録達成だ。日本はヤクルトスワローズの村上宗隆で、王貞治さんのシーズン55本塁打を抜いて、バレンティンの60本の記録にどこまで迫れる...

スポーツ

加藤浩次が痛恨!ヤクルト村上への「1億円豪邸プレゼント企画」でまさかの失言

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が9月14日、MCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。痛恨の失言をおかした。  プロ野球・ヤクルトの村上宗隆内野手は、9月13日の巨人戦で元巨人の王貞治氏...

ライフ

村上宗隆「令和の最強三冠王」への道【3】1軍投手のデータが全てインプットされている

 史上最年少で目指す、令和の三冠王への道。目下、最も懸念されるのは最後まで予断を許さない首位打者争い。果たしてコンスタントに安打を重ねることはできるのか。 「打席ごとに戦略を立てて臨んでいる姿勢がう...

スポーツ

村上宗隆「令和の最強三冠王」への道【2】「落合の風格とバースの完成度」

 村上には、偉大なる先人たちの立ち姿に重なる部分が見て取れる。 「王さんの一本足打法には見た目の美しさ以上に威圧感を感じたものですが、村上の構えにも同様の圧があります。それでいて、落合を彷彿させる、...

スポーツ

村上宗隆「令和の最強三冠王」への道【1】「全盛期の王ばりの対策が必要」

 22年のペナントレースもいよいよ佳境を迎えている。今季は投高打低が目立ったが、それを払拭すべく若き燕の大砲が異次元の打撃タイトルにリーチをかけている。その実力を紐解けば、歴代の偉業達成者たちのいいと...

スポーツ

新外国人に嫉妬? 巨人の守護神・大勢が小林誠司に要求した「アツい行為」

「新人王」と「セーブ王」の2冠に挑む巨人の新守護神・大勢。8月14日、東京ドームで行われた対広島戦で9回のマウンドに上がると、15球で打者3人を片付け、ヤクルトのスコット・マクガフに並ぶ28セーブ目を...

スポーツ

世界の福本豊 プロ野球“足攻爆談!”「コロナ無症状の選手の検査に疑問」

 巨人がコロナの集団感染で球宴前の3連戦が中止となった。7月20日のヤクルト戦後に、38人が陽性判定を受け、チームは壊滅状態に。当日、対戦相手のヤクルトは主力を欠きながら試合をしただけに、巨人だけ試合...

スポーツ

1 2 3 4 7