ソフトバンク一覧

西武・松坂に復活の兆しか?/プロ野球“裏”キャンプ「激ヤバ事件」(3)

 楽天との確執が噂される、前楽天監督で現ソフトバンクの平石洋介打撃兼野手総合コーチ(39)に信じられない光景が。なんとファンのハートをワシづかみにしていたのだ。 「前球団からポイ捨てされたことがウソ...

スポーツ

世界中から潜入…ニッポンは「スパイ天国」だ(1)月に2万〜3万の定額見返り

 社会インフラの根幹を揺るがしかねない大事件が勃発した。通信大手のソフトバンクの元部長がロシアに社内情報を流出させていたのだ。そこには、旧ソ連国家保安委員会(KGB)から脈々と受け継がれる常套手段が隠...

ライフ

「美空ひばり」「ラーメン」「くずし字」…日本のAI技術の現状

 世界史の授業で習ったハンムラビ法典。紀元前のバビロニアを統治したハンムラビ王が発布した法典だが、石柱にアッカド語で刻まれたクサビ型文字を解読できるのは、特別な訓練を受けた一部の研究者のみという。これ...

ビジネス

2019プロ野球「ワーストナイン」(3)でたらめサイン西武・森はパスボール王

 緊迫した場面で飛び出すミスほど痛いものはない。目立たないプレーでも、数字がワーストナインを証明していた。  伊原氏は牧原大成(27) =ソフトバンク= の盗塁成功率の低さに驚きを隠さない。 「成...

スポーツ

2019プロ野球「ワーストナイン」(2)ソフトバンク・内川は満塁打率で驚異の0割

 野手のワーストナインも豪華な顔ぶれが出そろった。打てない、守れないではチームの足を引っ張るばかりである。  両リーグ通じて20個という最多失策を記録した大山悠輔(24)=阪神=は満塁打率でもセでワ...

スポーツ

2019プロ野球「ワーストナイン」(1)20勝宣言した巨人・菅野はガッカリ終戦

 ソフトバンクの3連覇で、2019年のプロ野球は幕を閉じた。各球団は早くも来季に目を向けるが、中には猛省を促したい面々もいる。今季もデータで振り返り、「アサ芸ワーストナイン決定委員会」が今季の「サイテ...

スポーツ

ソフトバンクが平石楽天前監督を招聘!巨大戦力に加わる「PL学園イズム」

 4年連続日本一に向け、“PLイズム”が導入される。  日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスが、東北楽天の監督を退任したばかりの平石洋介氏を1軍打撃コーチに招聘するという。平石氏は楽天から提案され...

スポーツ

10月開始を豪語した「楽天携帯」はなぜ遅れたのか

 楽天の三木谷浩史会長兼社長が9月6日に会見を開き、携帯事業への本格参入が遅れることを明らかにし、これに不安の声が漂い始めている。    楽天は当初、10月から限定的にサービスをスタートし、同月中...

ライフ

ZOZO売却を決断した前澤友作社長に「完全に勝ち組」の皮肉の声殺到!

 ソフトバンク傘下のヤフーが、ファッション通販サイト「ZOZO TOWN」を運営するZOZOに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施することを発表。ZOZOの創業者で社長の前澤友作氏は、経営を退くとい...

ビジネス

1 2