イチロー一覧

「結婚はギャンブル」名言続出で中高年がハマる「おしえて!イチロー先生」

 日本、アメリカ両国で活躍した元プロ野球選手のイチロー。2019年、日米両国のファンから惜しまれつつ、感動の引退劇を見せてくれたのは記憶に新しいところだろう。  そのイチローをブランドパートナーとし...

エンタメ

イチローのメジャー始球式が「サイン盗み」騒動の不信感払拭になる!?

 シアトルマリナーズのペナントレース開幕戦(3月26日/現地時間)で、イチローが始球式を務めることが発表された。地元紙「シアトルPI」をはじめ各メディアは、これを朗報として伝え、ゴルフ専門誌までもがエ...

エンタメ

秋山獲得を決めたレッズ監督は「イチローフィーバー」の立役者だった

 西武から海外FAを行使した秋山翔吾がシンシナティ・レッズと契約した。レッズに日本人選手が入団するのは秋山が「初」だが、日本とゆかりの深い人物はいる。その1人が“ナショナルリーグのオータニ”と称される...

スポーツ

五輪後に「イチローWBC監督」が誕生 2020年の大予言【プロ野球編】

 今季のプロ野球は東京五輪開催により、夏場に中断期間が設けられている。それだけに金メダルは至上命題なのだが、先のプレミア12で侍ジャパンを世界一に導いた稲葉篤紀監督(47)の評判が芳しくないのだ。 ...

スポーツ

落合博満が筒香、バレンティンをブッタ斬り(2)イチローを特別扱いの疑惑

 続いてイチロー氏(46)が「学生野球資格復活制度」の研修会に参加したことについて意見を求められると、 「あれ、厳密に言うとダメなんです」  とバッサリ。  参加資格には、球団に在籍していない者...

スポーツ

イチロー、指導者生活がスタートするも“行方不明”の日々

 3月の日本開幕戦後に引退したイチローの近況が分かった。  会長付特別補佐兼インストラクター。これがイチローの現在の肩書だが、これは改めたほうが良さそうだ。 「どこにいるのか分からないんですよ。神...

スポーツ

この資格でナンボ稼げる?(17)“はっても黒豆”を知ってますか?「ことわざ検定」

「おい見ろよ。あそこに黒豆が落ちてるぞ!」 「ん? どれどれ…いや、あれは黒豆じゃないだろ」 「いや、絶対黒豆だって!」  ソソソソソ‥‥(地面をはう黒い粒) 「ほら、動いてるし。どう見たって...

マネー

「人望がないから」ではなかった!イチロー、国民栄誉賞辞退に共感の嵐

 今回は「人望がないから(受けられない)」ではなかったようだ。  3月5日、菅義偉官房長官は、国民栄誉賞の“令和1号”として3月に引退したばかりの元プロ野球選手・イチローに打診したものの、イチローサ...

スポーツ

野村克也「ダメ出し連発」ボヤキ大放談(4)テスト生と天才は合わない

 そのヤクルトでは、39歳の五十嵐亮太がソフトバンクから復帰。35歳の寺原隼人も獲得し、野村氏が率いた頃の「再生工場」さながらだ。選手寿命が延び、ベテラン選手も数多く活躍するようになった近年の球界を、...

スポーツ

関ジャニ∞村上、大倉が過ごしたイチローとの「奇跡的な夜」

 米大リーグ・マリナーズ所属のイチロー元外野手の現役引退は、国内外に大きな衝撃を与えた。活躍の舞台は違うが16年に解散したSMAPや昨年引退した安室奈美恵さんのほか、平成を彩ったスーパースターたちが次...

エンタメ

1 2