M-1グランプリ一覧

スナック芸人の悲喜こもごも、M−1決勝戦で起きた奇跡の再会劇とは?

 芸事一本で食えないお笑い芸人は、アルバイトに水商売を選ぶことが多い。接客で話術を磨けるからだ。古くはダウンタウンも、ごく短期間ながら下積み時代に小さなスナックで働いており、開店から閉店作業まで任され...

エンタメ

「M-1」出場コンビの「エアガン暴走」「半グレ過去」を知人女性が告白!

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ」に連続出場し、関西では複数のレギュラー番組を抱えるなど、全国的なブレイクが期待されるお笑いコンビがいる。まだ芸歴はそれほど長くはないものの、「ポスト千鳥」とまで...

エンタメ

ぺこぱ“じゃない方”芸人が見せた驚愕ポテンシャル「100キロのバーベルを…」

 M-1グランプリ2019で3位になり、一躍人気者となったお笑いコンビの「ぺこぱ」。否定しないツッコミという新ジャンルを開拓した二人は、ビジュアル系バンドマンのようなルックスが印象的なツッコミの松陰寺...

エンタメ

あの騒動の反省はナシ? スーマラ武智、懲りないインスタ“暴言”に呆れた声

 お笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が3月12日に行ったインスタグラムのライブ配信を行い、視聴者に「死ね」などの暴言を吐いたことで炎上している。  この日の武智は視聴者から寄せられた書き込みに対...

エンタメ

中川家・礼二が明かした「オネエの叔父さん」YES・NO枕話が面白すぎる

 過去最高となる5040組がトライし、ミルクボーイが劇的な優勝を遂げた「M-1グランプリ2019」。今回も、オール巨人、上沼恵美子、松本人志ら7人が審査員を務めた。  中でも中川家・礼二は01年の初...

エンタメ

番組中に公開プロポーズ!中居正広がキューピッドとなったM‐1戦士とは 

 史上もっとも熾烈な戦いとなった「M-1グランプリ2019」。エントリー数総5040組の頂点に立ったのは、吉本興業所属の「ミルクボーイ」。駒場孝&内海崇は向こう1年、オフなしで稼働することになるだろう...

エンタメ

「M-1」優勝“ミルクボーイ効果”で「コーンフロスティ」売り切れ続出!

 12月22日放送の漫才日本一を決める「M-1グランプリ」決勝で、見事ミルクボーイが優勝を果たしたが、ファーストラウンドでM-1史上最高得点を叩き出した「コーンフレーク」を題材にしたネタが大きな話題と...

ライフ

ミルクボーイのM-1優勝で危惧される「パンクブーブーの二の舞」

 12月23日に決勝戦が生放送された「M-1グランプリ2019」(テレビ朝日系)にて、結成13年目の苦労人コンビ「ミルクボーイ」が初出場・初優勝を果たした。翌朝に出演した「めざましテレビ」(フジテレビ...

エンタメ

宿泊を迫る行為も!アイドル業界で”黒い噂”のキケンなM-1王者とは

 年末に向けて、お笑い業界が活況を呈してきた。12月9日は、日本テレビ系列の「女芸人No.1決定戦 THE W2019」の決勝戦。22日には、年間通じて最も高視聴率のテレビ朝日系列「M-1グランプリ2...

エンタメ

1 2