高津臣吾一覧

セ・パCS最終争いの「重大事件」(2)佐藤輝明の「サードコンバート計画」が始動

A 3、4月に20勝9敗でロケットスタートを切った阪神の勢いに、陰りが見えてきた。一番の要因はルーキー・佐藤輝明(22)のブレーキじゃないか。 E(在阪メディア関係者) 矢野燿大監督(52)も扱いに...

スポーツ

ホワイトソックス地区優勝で井口・高津両監督が紹介された真意とは…

 米ア・リーグ中部地区のホワイトソックスが9月23日(現地時間)に6度目の地区優勝を決めた。両リーグいちばん乗りでの優勝である。 「ホワイトソックスのポストシーズン進出は2年連続ですが、地区優勝は1...

スポーツ

野村氏追悼試合の舞台裏「ヤクルトに野村ノートがない?」

 恩師・野村克也氏の追悼試合(6月29日)に敗れた後、東京ヤクルトスワローズの高津臣吾監督は「最近は先発が試合を作れていない。チームとして、何とかしなければけない」と力なく語った。  ヤクルトはペナ...

スポーツ

高津ヤクルト、セ界の命運をかけて「トラのお得意サマ」返上へ

 阪神が独走状態を固めつつある。そんなセ・リーグの行方は、東京ヤクルトが巻き返せるかどうかに掛かっているようだ。 「オールスター戦休みまで、あと3週間ほど。各球団の監督は球宴休みを見越して、チャージ...

スポーツ

ヤクルト村上にかかる”6枚落ち”のシワ寄せ/セ・パ12球団「大誤算」(2)

 巨人以上にコロナで戦力を削がれたのは、ヤクルトだろう。コロナ陽性者との濃厚接触者に認定された青木宣親(39)と内川聖一(38)が、13日まで自宅隔離を余儀なくされた。飛車角どころか、六枚落ち級のしわ...

スポーツ

高津監督も手を焼いた!? 元燕戦士のアウトすぎる“変人キャラ”が大反響!

 野球ファンが抱いていた謎がこの日で解けた!? 昨シーズンでヤクルトスワローズから戦力外通告を受けた元燕戦士の上田剛史氏(32)が3月4日に放送されたバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系...

スポーツ

プロ野球2020大反省会!5位・佐々岡監督と最下位・高津監督に意外な共通点が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中。今季が振るわなかったのであれば、反省してこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者が集い、戦犯たちに猛省を促す! B(NPB関係者) DeNA...

スポーツ

年俸5億は高すぎる!? 山田哲人“復活”の満塁弾を手放しで喜べないチーム事情

 東京ヤクルトスワローズ・山田哲人の“評価”が変わるかもしれない。  8月30日のDeNA戦、3番・二塁でスタメン復帰したが山田が2回、二死満塁の好機で右翼席に6号アーチを放った。同日は5打数4安打...

スポーツ

奥川恭伸「一軍デビュー」は来季に持ち越し!? 温存の影に“メジャー流”育成

 早期の登板はナシ。このまま行けば、今季は体幹トレーニングを組むだけで終了となりそうだ。東京ヤクルトの黄金ルーキー・奥川恭伸には“リック・ハニカット氏”の育成プランが用いられている。その指示を出してい...

スポーツ

燕ドラ1・奥川恭伸“ローテ回避”の温室事情「ケガをさせたら誰が責任を」

 1軍に帯同しても登板なし。さらに入念なボディチェックで少しでも異常が発見されればノースロー調整に……。不可解な育成プログラムのもと、大事に大事に育てられている“令和の怪物”佐々木朗希(18)が、昨年...

スポーツ

1 2