高津臣吾一覧

日本一早い「プロ野球2023」大予測!元西武監督・伊原春樹「もう原監督の考えが私には読めません(笑)」

 昨季は両リーグともに連覇となったが、今季は地殻変動が起こるのか? 球界の賢人4人に無理を承知で、キャンプ前から日本一早いペナント予想を依頼した。西武、オリックスで指揮を執った「稀代の名参謀」こと伊原...

スポーツ

ヤクルトの守護神・マクガフ「MLB復帰」の裏にあった「奇妙な縁」とは?

 ヤクルトの守護神、スコット・マクガフのダイヤモンドバックス入りが決まった。2年総額625万ドル(約8億6000万円)、3年目はオプションとなり、総額700万ドル(約9億6000万円)が保証されている...

スポーツ

「勝ちに不思議の勝ちあり」ヤクルト高津監督、2年連続日本一で“野村超え”なるか

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」  名将・野村克也監督の名言だ。    10月14日、神宮球場で行われた対阪神戦でヤクルトが6対3で勝利。ファイナルステージを制し、2年連続で日...

スポーツ

首位・高津ヤクルトと最下位・立浪中日の差は「腹の括り」!? 山﨑武司氏が動画解説

 2位の巨人に大差をつけて首位を走る、高津臣吾監督率いる東京ヤクルトスワローズ。一方、立浪和義新監督率いる中日ドラゴンズは、34勝46敗1分けと12の借金を作り、最下位に落ち込んでいる(7月12日時点...

スポーツ

不穏な気配!ヤクルト村上を襲う執拗なインコース攻め「仕掛人」は広島・曾澤

「これ以上、頑張れとは言えない」  7月5日の巨人戦に敗れた後、東京ヤクルト・高津臣吾監督はそう吐き捨てた。何に対してオカンムリだったかというと、4番・村上宗隆についての質問。同日の村上は2打数無安...

スポーツ

快進撃!シン・ID野球「ノムラの教え」がプロ野球を席巻(2)楽天・石井再生工場は…

 野村氏が「ID野球」を掲げて、30年以上の時が経過した。当然ながら、令和仕様にアップデートされたモノもある。スポーツ紙デスクによれば、 「本拠地の神宮球場に『ホークアイ』というMLBの最新データ解...

スポーツ

快進撃!シン・ID野球「ノムラの教え」がプロ野球を席巻(1)ヤクルト独走の根拠

 今季のセ・パを牽引する指揮官たちに共通する師匠の存在にお気づきか。「金を残すは三流、名を残すは二流、人を残すは一流」という格言を好んで口にした故・野村克也氏である。かつて一時代を築いた野球理論は、薫...

スポーツ

セ・パCS最終争いの「重大事件」(2)佐藤輝明の「サードコンバート計画」が始動

A 3、4月に20勝9敗でロケットスタートを切った阪神の勢いに、陰りが見えてきた。一番の要因はルーキー・佐藤輝明(22)のブレーキじゃないか。 E(在阪メディア関係者) 矢野燿大監督(52)も扱いに...

スポーツ

ホワイトソックス地区優勝で井口・高津両監督が紹介された真意とは…

 米ア・リーグ中部地区のホワイトソックスが9月23日(現地時間)に6度目の地区優勝を決めた。両リーグいちばん乗りでの優勝である。 「ホワイトソックスのポストシーズン進出は2年連続ですが、地区優勝は1...

スポーツ

野村氏追悼試合の舞台裏「ヤクルトに野村ノートがない?」

 恩師・野村克也氏の追悼試合(6月29日)に敗れた後、東京ヤクルトスワローズの高津臣吾監督は「最近は先発が試合を作れていない。チームとして、何とかしなければけない」と力なく語った。  ヤクルトはペナ...

スポーツ

1 2 3