自民党一覧

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(4)夫が元反社認定を受け…

 その高市氏に「女性初の総理」を奪われそうなのが野田聖子幹事長代行(61)。 「前向きに推薦人を集めていますが、もはや記念出馬になりそうです。今年4月、『週刊新潮』との裁判で、夫が元ヤクザであること...

ライフ

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(3)膳場貴子の追及に「これが私」

 ここで一気に主役に躍り出たのが、高市早苗前総務相(60)だ。 「高市氏は、8月10日発売の『月刊文藝春秋』に『総裁選に出馬します!』と寄稿し、事実上の一番乗りを果たしたが、実は真っ先に菅総理の元に...

ライフ

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(2)強気発言の裏に「プランナー」が

 8月26日に他候補に先駆けて出馬会見を開いたのが岸田文雄前政調会長(64)だった。その壇上で、岸田氏は党役員人事を「1期1年、連続3期まで」と強気の発言。このことが党内外で大きな波紋を呼んだ。 「...

ライフ

次期総理候補の「カネと本性」黒塗り身上書(1)恨みつらみをデスノートに

 まさに前代未聞! 現職総理の「敵前逃亡」で自民党総裁選が混迷を極めている。来る衆院選を前に、総理候補と呼ばれるお歴々はコロナ失策を挽回すべく独自政策を声高に語るものの、カネや黒い交遊など都合の悪い部...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(4)橋下氏を「憲法改正大臣」に

 この合体プランに、日本維新の会もやぶさかではなかった。8月22日に馬場伸幸幹事長(56)がBSテレ東の番組に出演した際、政策ごとの部分連合の可能性を問われ、 「ゼロとは言わない」  と、与党合体...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(3)総理時代にネット番組で共演

 総裁選で岸田氏、はたまた立候補を表明した高市早苗前総務相(60)ら、その他の候補者が勝つにしろ、衆院選は自民党の苦戦が予想されている。 「党が8月下旬に行った情勢調査で、40〜70議席減らす可能性...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(2)新旧キングメーカーの「抗争」

 そもそも安倍氏は早い段階から菅総理再選への支持を表明していた。あえて岸田氏がその懐に飛び込んだのは、入り込む余地があると判断したからだろう。 「安倍氏、麻生氏に甘利明党税調会長(72)を加えた『3...

ライフ

自民ドタバタ総裁選と「安倍・橋下」マル秘合体プラン(1)岸田発言に「ひねり潰す」

 新型コロナへの無為無策で吊るし上げられた菅義偉総理がついに辞任。この政変劇でドタバタ総裁選は大混戦になりそうだが、水面下では安倍晋三前総理が動き出していた。秋の衆院選で自民党への大逆風が予想される中...

ライフ

菅総理の不出馬に涙した進次郎大臣に「兄貴の演技指導受けたら?」の冷めた声

 小泉進次郎環境相が9月4日、自身のブログを更新。前日、自民党総裁選に出馬しないことを表明した菅義偉首相への思いを綴った。  小泉大臣は「コロナ対策に専念したい」と語った菅首相の言葉は本心だと思うと...

ライフ

衆院選候補者選び「大事な要素は女、女子」発言県議は森喜朗氏の元秘書だった!

 自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害をめぐり、「女性はいくらでも嘘をつける」と被害者を愚弄する発言で物議を醸したのは昨年のことだが、またもや自民党議員による女性蔑視ともとれる問題発言が波紋を広げてい...

ライフ

1 2 3 4